寿司打でチートするやり方があった!その方法を紹介

寿司打というゲームでチートをする方法があれば、知りたいと考えている人はいませんか?チートのやり方や、pythonとは何か、コードの種類やスクショのやり方などを紹介していきますので、ぜひ参考にしてプレイをしてみてください。

寿司打でチートするやり方を紹介!インストール方法も解説

タイピングゲームというものをご存知ですか?タイピングゲームとは、パソコンのローマ字入力を用いて、指示された文章をどれだけ早く打てるかのタイムを競うためのゲームです。タイピングが早くできると、どのようなメリットがあるのでしょうか。

タイピングゲームをやることによって生じるメリットを紹介していきますので、タイピングゲームはどのような場合に役に立つかが知りたいと考えている人はぜひチェックしてみてください。

タイピングゲームをやるとタイピングの訓練になる

タイピングゲームをやることによって得られるメリットはタイピングを早くできるようになるというメリット、そしてブラインドタッチができるようになる可能性が高いというものです。

タイピングが早くできるようになると、例えばタイピングするのに1分ほどかかってしまう文章が、30秒で打てるようになればそれだけ文章を打ち込む文章を短縮できるということなので、タイピングを早くできるということは大きなメリットとなります。

ブラインドタッチができるとより時間の節約が可能

タイピングが早くなるというメリットの他に、ブラインドタッチができるようになると述べましたが、ブラインドタッチとは一体なんなのでしょうか。

ブラインドタッチとは、打ちたいキーボードがどこにあるのかを確認することなく、モニターだけを見ながらキーボードを打って文章を打ち込むことができることをいいます。ブラインドタッチができるようになると、文章を打ち込む時間をさらに短縮することができるので、とても便利です。

有名なタイピングゲームである寿司打とは何なのか

タイピングを早くしたり、ブラインドタッチができるようにするための訓練で使うことがあるタイピングゲームですが、そのタイピングゲームの中でも特に有名なタイピングゲームがあります。それが寿司打というものです。

すしだ、と読みます。この寿司打とはどのようなシステムのタイピングゲームなのかを解説していきますので、寿司打を実際にやってみたいけどどのようなタイピングゲームなのかが知りたい人はぜひ見てみてください。

回転寿司屋をモチーフとしているタイピングゲーム

寿司打は寿司打というゲームの名前の通り、回転寿司をモチーフとしたゲームとなっています。寿司打はかつてはFlashと呼ばれているアプリで製作されて公開されていましたが、Flashアプリのサポートが2020年末に終了したことをきっかけに、寿司打は公開終了となってしまいました。

しかし寿司打は現在も別の場所で公開されているので、寿司打をプレイしたいと考えている人は検索エンジンで寿司打を検索してみましょう。

3つのコースがあり金額が高くなるほど難しくなる

寿司打には、本物のお寿司屋さんのように3000円のコース、5000円のコース、10000円のコースがあります。金額が高くなるほどタイピングする文章の長さなどが変わり、難易度も上がっていきます。

制限時間が設けられており、その制限時間内でどれだけの文章がタイピングできるかで、皿の枚数が変化します。タイピングがどれくらいできたかの結果は、値段として表示されるため、とても分かりやすくユニークなゲームです。

2つのモードがあるので簡単な方からチャレンジを

寿司打には2つのモードがあります。まずは寿司打の普通モードから遊んでみてください。普通モードとは、制限時間内、かつ制限された回数以上ミスタイプをすることがなければ、制限時間が延長されるというモードです。

寿司打にアクセスしたら、まずは普通モードにチャレンジして、一通り寿司打のやり方を把握してから、もう1つのモードにチャレンジしてください。もう1つのモードは、ハードモードで、やり方を説明していきます。

ハードモードは1回のミスが命取りとなるので注意

ハードモードではミスタイプをしてしまうと今まで積み上げてきた皿の枚数がリセットされてしまうという、文章の正確さを見るモードがあります。他には、皿が流れてきて画面外に行ってしまう前に文章を打ち終わらないと即終了となってしまうモード。

最後に、1回でもミスタイプをしたり、文章を打ち終わらないうちに皿が画面外に流れてしまうと即終了となるスーパーハードモードがあります。やり方を把握してチャレンジしましょう。

寿司打は企業がエンジニア採用に用いているゲーム

有名なタイピングゲームである寿司打ですが、寿司打のやり方はとても実践的なのでなんとエンジニアの採用にも使われているのです。

難しいやり方ではないので、エンジニアを採用するときにすぐにやり方を覚えられる、タイピングの実力を見ることができるという点で寿司打はエンジニアを採用する際に企業で使われているのです。エンジニア採用にも使われている寿司打をぜひ使って、タイピングを早くするための練習をしてみましょう。

小学生のタイピング授業でも寿司打は活躍している

寿司打は、なんと企業がエンジニア採用の時に使うだけではなく、小学生のタイピング授業の時も活用されているのです。昨今の情報化社会では、比較的幼い頃からパソコンでタイピングをすることが求められます。

そのタイピングの方法を分かりやすく学ぶために、寿司打が用いられているのです。小学生のタイピング授業でも活用されている寿司打は、楽しくタイピングの方法を学ぶことができますので、初心者にもおすすめのゲームです。

寿司打にはチート行為をするための技が存在する

企業ではエンジニア採用の際に使われていて、小学生の授業でも使われている寿司打ですが、この寿司打ではチートをして結果を遥かに良くすることができるのです。

どのようなチート行為なのか、どのような方法でチートをするのかを後ほど紹介していきますので、どんな方法のチートなのか知りたいと考えている人は、チェックをしてみてもいいですが、チートという方法を取ることによって、デメリットがあることを覚えておきましょう。

チートはどんなゲームでもご法度なグレーな行為

どんなゲームでも、チートはご法度とされています。チートをやる方法はネットの海を探せばすぐに知ることができますが、チートはゲームをやる際にあまり好ましくない行為と言われています。

例えばオンラインゲームなどの、他人と遊ぶゲームでチートをしてしまうと危険なユーザーだという認識が広まり、フレンドが少なくなってしまう、公式から警戒されて、最悪の場合だとアカウントが停止されるなどの処置を取られてしまうのです。

他プレーヤーに迷惑がかかるだけでないのがチート

チートがご法度と言われているのは他プレーヤーに迷惑がかかる、アカウントが停止される可能性の他に、チートをしてしまうとシステムの異常を誘発してしまうなどの危険性があります。

寿司打でのチートは禁止はされていませんが、チートを行なってしまうとシステム面がおかしくなってしまう可能性がありますので、なるべく寿司打をプレイするときはチートを使わないようにしましょう。チートを使っても実力がつくことはありません。

チートをやる際は注意をしよう

寿司打でのチートをやる際のコード一覧、そしてコードの打ち方、スクショのやり方や、スクショはどんな時に使うのか、pythonとはなんなのか、またpythonとはどのようなときに役立つのかを解説していきますので、pythonとは何なのかなどを把握した上で寿司打をプレイしたいと考えている人は、コード、またpythonのことを把握してから寿司打にアクセスして、実際にタイピングにチャレンジしてみてください。

①コマンドプロンプトを管理者として実行して開く

まず寿司打でチートをする際にはコマンドプロンプトを管理者として実行して開いてください。そうすることで、チートをする際に必要なコードを打ち込むためのボックスが出現しますので、忘れずに行ってみてください。

管理者として実行することを忘れずに行おう

コマンドプロンプトを管理者として実行して、開くことを忘れてしまうと、コードを打ち込むことができずにチートもできなくなってしまいますので、必ずコマンドプロンプトを管理者として実行して開いてみてください。

②ブラウザを開くコードをいれる

ブラウザを開くコードをいれてください。ブラウザを開くコードはpythonを用いますので、pythonを入れるのを忘れないようにしましょう。入れたコードを、忘れずに確認してください。

③ウィンドウのサイズを決める

ウィンドウのサイズを決めてください。ウィンドウのサイズを決めないとスムーズに寿司打をプレイすることができません。適した画面の大きさにするとスムーズにタイピングをすることが可能です。

④文字を入力できるようにする

文字を入力できるようにしましょう。この文字を入力できるようにするときにはミスが多くなってしまいますので、文字を入力できるようにするときはミスをしていないかどうかを確認してください。

⑤スクショから文字を認識できるようにする

スクショから文字を認識できるようにしてください。スクショから文字を認識できるようにしないと、寿司打をスムーズにプレイすることができないので、必ずこの作業を忘れずに行なってください。

⑥画像の範囲を決めて認識できるようにする

関連する記事