【apex】ps4・padのボタン配置まとめ。プロの配置も紹介

今最も熱いゲーム『Apex Legends』。ps4やpcpadでプレイしている人はボタン配置に悩んでいませんか?本記事では、ストリーマーとプロゲーマーのボタン配置を紹介。なぜデフォルト配置はダメなのかについても解説します。

【apex】なぜps4・pcpad のデフォルトボタン配置じゃダメなのか

ps4、pcpadでなぜデフォルトのボタン配置ではいけないのかについて解説します。

同時操作ができないボタン配置になっている

apexの撃ち合い中、ストリーマーやプロは必ずと言っていいほどレレレ撃ちをしています。レレレ撃ちだけでなく、しゃがみを混ぜることでさらに予測できない動きをすることで相手が撃った弾を避けています。

デフォルトの設定だと、しゃがみが〇、視点移動が右側のスティック、射撃がR2です。そのためしゃがみを入れながらレレレ撃ちをするためには視点移動、エイムの途中で〇ボタンを押さないといけません。

apexのps4・pcpadにはエイムアシストがあるとはいえこれでは継続的に敵にエイムを合わせることができないのでとても弱いです。

しゃがみレレレができるだけで一気に猛者の仲間入りをすることができるのでボタン配置は絶対に変えましょう。

良く使うキー同士が押しにくい場合がある

アイテムを拾いながら視点移動もデフォルトのボタン配置だと非常に難しいです。有名なapexのps4ストリーマーのあさぱんさんのボタン配置であればアイテムを拾いながら移動、視点移動もできるためpadのぎこちやすい漁り時間を圧倒的に短くすることができます。

apexを強くなりたいなら漁る時間を短くする技術は必須です。いかに早く移動して強ポジをとれるかがapexプレデターへの近道となります。

デフォルトのボタン配置だと、アイテムを拾うのは□ボタン、視点移動が右側のスティックとなっているためアイテムを拾う際に、細かいエイム調整は視点移動ではなく左スティックでのキャラ自体を移動させて漁っている人も多いと思います。

なんの動作を組み合わせてできるかを優先するかは人によると思いますが、本記事で紹介する色々なストリーマーやプロゲーマーのボタン配置を参考にして使いやすいボタン配置を探してみましょう

設定を見直すならお早めに!

apexのボタン配置の設定を変えようかなぁ~と悩んでいる人は早めに設定を変更することをおすすめします。

何時間何十時間もプレイしているとそのボタン配置が記憶に染みついてしまい、ボタン配置を変更したときに慣れる時間が非常に長くなります。

世にいう強いボタン配置はデフォルトの配置と大きく異なっている場合もあります。さすがのストリーマーやプロゲーマーの配置でよく考えられていますが、その分慣れるまでに時間がかかります。そんな配置を試すのに、慣れきってしまったデフォルトボタン配置の記憶は非常に邪魔になります。

ボタン配置を変えることを検討しているなら少しでも早くボタン配置を変更して、ライバルに差をつけましょう

【apex】ps4・pcpadの持ち方2種類を紹介

apexだけでなく様々なゲームでもいえることですが、ps4・pcpadプレイヤーのコントローラーの持ち方は普通持ちとモンハン持ちの二種類が多いです。

ps4・pcpadの持ち方①普通持ち

普通持ちとは、両親指でそれぞれのスティックと十字キー、〇×△□ボタンを操作し、人差し指と中指でRとLボタンの操作をする持ち方のことです。小指と薬指はコントローラーを支えるために使っています。

apexに限らず初めてたてのps4、pcpadプレイヤーの皆さんはこの持ち方が多いでしょう。

ps4・pcpadの持ち方②モンハン持ち

モンハン持ちとは、両親指でそれぞれのスティックを操作し、十字キーは左手の人差し指、〇×△□ボタンは右手の人差し指で操作、LRボタンを薬指と中指を使って操作する持ち方のことです。

PSPのモンスターハンターをプレイするときに流行った持ち方であるためモンハン持ちと言われています。

この持ち方のメリットは操作できる指が二本増えていることで、十字キー、〇×△□ボタン、両スティックを独立して動かせる点です。

しかし慣れていないと持ちにくかったり、指が釣ってしまう、手が小さいと持ちにくいなどのデメリットもあります。