【iPhone】LINE画面を開かなくても着信表示をさせる方法とは?

またLINEアプリケーションでもスマートフォンにも問題ない場合は、スマートフォンの通信環境を確認してみましょう。もしかしたらネットワーク環境があまり良くない場所でLINEの通知を受け取っていることで正常に着信通知が正常に表示されないこともあります。なのでWIFiスポットやインターネット環境を変えて再度試してみましょう。

サイレントモードやおやすみモードの設定を見直す

またスマートフォンのサイレントモードやおやすみモードになっていることで通知が正常に表示されないようになっていることもあります。サイレントモードやおやすみモードとは、睡眠の邪魔をさせないための設定のため、サイレントモードやおやすみモードを有効化していると通知されないようになっています。

LINEの着信通知がそもそも表示されない場合の対処法【iPhone】

  • OS側のプッシュ通知がOFFになっている
  • LINEアプリの通知がOFFになっている
  • アプリのバージョンが古い
  • アプリのトラブルやバグが発生している
  • 節電モードなどが起動している

LINEの着信通知が機能しないといっても、原因は色々考えられます。

iPhone側のアプリ通知設定で「LINEの通知を許可」に設定する

この部分は既に設定済みの方が多いとは思いますが、これを機に念の為確認しておきましょう。

設定方法

  • iPhoneのホーム画面から設定アプリを開く
  • 「通知」を選択
  • 「LINE」を選択
  • 「通知を許可」と「ロック画面に表示」をONにする

LINE側の通知設定をオンにする

既に設定済の場合がほとんどかもしれません。

念のため、確認しておきましょう。

設定方法

  • iPhoneのホーム画面から「LINE」を開く
  • 画面右下の「その他」を選択
  • 画面右上の「歯車マーク」を選択
  • 項目リストの中から「通知」を選択
  • リスト最上部の「通知」をONにする

LINEアプリをアップデートする

App storeから、LINEアプリを最新版にアップデートができないか、確認しておきましょう。

使っているLINEアプリのバージョンが古いと、通知設定が変わってしまっている可能性があるためです。

ただし、使っているiOSによっては最新版にできない場合があります。

その場合は、iOSのアップデートも合わせて行う必要があります。

タスクキラー系アプリがある場合は、それを切ってみる

タスクキラー系アプリを入れている場合は、それを切ってみるとLINEの通知が来ることがあります。

タスクキラー系アプリとは、災害時などにバッテリーの消費量を抑えたり、動作が重くなるのを抑えたりするためのアプリで、Battery Mix などが具体的な例です。

これにより、デバイスが必要最小限の動作をするようになるため、アプリの通知が来なくなります。

LINEの着信通知も、電話の本線ではなく、あくまでアプリの通知に含まれてしまうため、タスクキラー系アプリによって通知が遮られるのです。

LINEの着信通知がそもそも表示されない場合の対処法【Android】

コメントを残す