【2021】MacBook Airのおすすめケース人気ランキング

2020年MacBook Air13/11インチに必須のおすすめケース(インナーケース・カバーケース)を人気順にランキングでご紹介。かわいい系・耐衝撃系・ディズニー・大理石・レザーなどからトレンド調査。ケース選びのポイントも分かりやすく解説。

MacBook Airにケースが必須の理由

MacBook Airはもともと持ち運び用に設計されていますので、些細な衝撃を加えただけで壊れるということはないでしょう。

しかし、それでもケースが必須であるのには理由があります。

その理由は以下の2つ。

  1. 表面に傷がつきやすい
  2. 落下で破損する恐れがある

①表面に傷がつきやすい

MacBook Air表面はアルミニウムですので、硬いものと擦れるとすぐに傷がついてしまいます。

特に鞄で持ち歩く方は注意が必要です。

小物との摩擦が原因で傷がつくことがあります。

②落下で破損する恐れがある

MacBookAirは衝撃に強く作られていますが、絶対に壊れない、とは言い切れません。

落ちた場所や角度によっては外側が大きく破損したり、衝撃が原因で故障したりすることもあります。

故障を防ぐためにも、ケースは不可欠であると言えます。

MacBook Airのケース選びのポイント

MacBook Air13/11インチのおしゃれなケース人気ランキング2019

ここまでで様々なMacBook Airケースを紹介していきました。

一体どのようなことに注目してケースを選べばいいのでしょう?

インナーケースorカバーケース

MacBook Airのケースには、大きく分けてインナーケースとカバーケースの2種類があります。

チェックポイント!
インナーケースとは、パソコンを持ち運ぶときやカバンに入れる際に、衝撃や傷からMacBook Airを守るケースのことです。

周辺機器などを一緒に収納できるものや、ビジネスバッグのようにハンドルやショルダーつきのものもあります。

バッグの中に書類などが多い方は、インナーケースにMacBook Airを入れてから持ち運ぶと取り出しやすくなります。

チェックポイント!
カバーケースとは、本体に直接装着するタイプのものです。

スマートフォンに嵌めるカバーをイメージすると分かりやすいと思います。

外出先で頻繁に使う方、ぱっと取り出したいという方にはカバーケースタイプがおすすめです。

ハードケースorソフトケース

ケースには大きく分けてハードケースソフトケースがあります。

名前通り、素材が硬いか柔らかいかの違いがあります。

ハードケース

材質はハードプラスチックなどが主流です。

MacBookの魅力を引き出す透明なものから、高級感のあるマット加工を施したもの、個性的なデザインのものなど、種類が豊富です。

一度装着すると外れにくく、開閉も安定して行える点がメリットです。

デメリットは、ケースによっては安価な印象を与えてしまうこと。

テカりの強い透明プラスチックは要注意です。

高級感のある素材、マット加工を施してあるものを選べば安心です。

また、本体が滑りやすい点にも気をつけましょう。

底にゴム脚がついているものを選べば滑りにくく安定します。

ソフトケース

カバーケースタイプのソフトケースは、シリコンやシェルなどのシンプルなものが多いです。

レザー素材やファブリック素材、ブックタイプのものも増えています。

装着がしやすく、手に持っても滑りにくいことが特徴です。

ただ強い力を加えると外れてしまうため、注意をしなくてはいけません。

使用中に排気口が塞がれないかどうかも注意。

デザイン

コメントを残す




CAPTCHA