【接続・充電】PS4のコントローラーが反応しないときの対処法!

PS4のゲームをしようとしたのにPSのコントローラーが反応しないという経験はありませんか。PS4のコントローラーが反応しないのは、接続や充電など様々な原因が考えられるので、ここではPS4のコントローラーが反応しない時の対処法について紹介します。

PS4のコントローラーが反応しない時に考えられる原因

PS4のコントローラーが反応しないときはどのような原因でPS4のコントローラーが反応しなくなってしまうのでしょうか。ここではPS4のコントローラーが反応しない際に考えられる原因について紹介していきますので、自分のPS4のコントローラーが該当していないかをチェックしてみてください。PS4のコントローラーが反応しない原因が分かる対処法もわかってきます。

①ペアリング・接続ができていない

まずPS4のコントローラーが反応しない原因としては、PS4のコントローラーがペアリング設定ができていない場合やペアリング接続できない場合が考えられます。PS4のコントローラーで通常ペアリングは本体と認識設定することで利用することができます。しかしPS4のコントローラーのペアリング設定が解除されていたり、ペアリング接続できないとPS4のコントローラーでゲームや動画を楽しむことができません。

②充電ができていない

またPS4のコントローラーが反応しない場合はPS4のコントローラーのバッテリー充電が足りていないことも考えられます。PS4のコントローラーは充電できていないとバッテリーがなくPS4のコントローラー反応せず利用できないことがあります。なのでPS4のコントローラーは利用した後はバッテリー充電したり、充電しながらPS4のコントローラーを利用するようにするとバッテリー不足で反応しないというトラブルを避けることができます。

③コントローラーの故障

またPS4のコントローラーをずっと利用していたのに急にPS4のコントローラが反応しないときは、PS4のコントローラーの故障を疑った方がいいかもしれません。PS4のコントローラーも精密機器の1つとなっています。そのためPS4のコントローラーを濡らしたり、投げたりするとPS4のコントローラーの故障の原因になることもあるので、丁寧にPS4のコントローラーを扱うようにしましょう。

④不具合

そして最後に考えらるPS4のコントローラーが反応しない原因としては、PS4のコントローラーの不具合が考えられます。丁寧に扱っていたのに急にPS4のコントローラーが利用できなくなったり、買った当初からPS4のコントローラーの調子が良くなかったりする場合は、PS4のコントローラー初期不慮や不具合のかのうせい

ライトバーでコントローラーの状態を確認

ここまではPS4のコントローラーが反応しないさいに考えられえる原因についてチェックしてきましたが、PS4のコントローラーが反応しなくなってしまったら、ライトバーを確認するのもいいかもしれません。ここではにライトバーの状態を確認する方法についてチェックしていましょう。PS4のコントローラーのライトバーとは、光る場所が2か所と1つの場合があります。そしてペアリングしていないと白点滅します。またコントローラーの割り当ては、「青色」「赤色」「緑色」「ピンク色」で分けられています。この4種類がに光ることで割り当てを確認することができます。そしてPS4のコントローラーを充電しているときは、橙色になっています。

PS4のコントローラーが反応しない・接続できない時の対処法

関連する記事