【APEX】スイッチ勢が弱い理由を3つとメリットを紹介!

皆さんはAPEXプレイヤーの中でもスイッチ勢が弱いといわれていることをご存じでしょうか。プレイ環境やシステム上スイッチ勢が弱いといわれるのは仕方がないことでもあります。そこで今回はスイッチ勢が弱い理由を3つとメリットをご紹介します。

【APEX】スイッチ勢が弱い3つの理由

ではAPEXのスイッチ勢が弱い3つの理由をご紹介します。

弱い理由①フレームレートが最大30fpsしか出ない

まずはフレームレートが最大30fpsしか出ないからです。

フレームレートとはどれだけの範囲を見ることができるかという指標の1つ。

この数値が大きいほど相手を捉える能力に長けていることになりますが、スイッチ勢は最大でも30fpsしか出ません。

弱い理由②視野角が70固定

次は視野角が70固定になっているからです。

スイッチ勢のAPEXはなんと視野角の設定項目がありません。

PCやPS4には視野角設定があるのですが、スイッチ勢では視野角を自由に設定することができなくなっています。

弱い理由③クロスプレイに巻き込まれている

次はクロスプレイに巻き込まれているからです。

スイッチ勢が誕生したのはつい最近の話です。

しかし、APEX自体結構前から登場しており他の機種のプレイで慣れているユーザーからすればスイッチ勢は弱いように感じてしまうようです。

スイッチ勢は自動的に「初心者サーバー」に振り分けられますが、一定期間たつと一般サーバーに振り分けられます。

クロスプレイに巻き込まれてしまうのでスイッチ勢が弱いとされてしまうのです。

【APEX】スイッチ勢のメリット

ではAPEXのスイッチ勢のメリットをご紹介します。

メリット①強いエイムアシストがかかってる

まずは強いエイムアシストがかかってることです。

スイッチ勢のAPEXは他機種ではありえないほどのエイムアシストがかかっています。

比較すると、

  • pcパッド:0.4
  • csパッド:0.6
  • Switch:0.8
  • チーター系:1

となっており、如何にスイッチ勢がエイムアシスト上優れているかがわかります。

メリット②ジャイロ操作が可能

関連する記事