iPhoneでLINEの絵文字がダウンロードできない原因と解決方法とは?

この記事は約 4 分で読むことができます。

ども、Apple Geekです!今回は【最新版2016】iPhoneでLINEの絵文字が「見れない」「表示されない」症状の原因と解決方法をご紹介します。

line emo

現在LINEをアップデートすると絵文字が「表示されない」「見れない」「ダウンロードできない」といった症状が発生しているとの報告がApple Geek LABOへ多数寄せられています。

そこで今日は症状と原因、解決方法を解説していきます。

▼【最新】3/11LINE絵文字に関する障害情報はこちら

3つの症状とは?

この症状たちはLINEをアップデートすることによって生じているみたいです。

また症状は以下の3つが主に報告されています。

  1. 絵文字のダウンロードができませんでした。もう1度お試しください。
  2. 絵文字のダウンロードができませんでした。もう1度ダウンロードしますか?
  3. 絵文字のタブが消える

ダウンロードできない他に、場合によっては絵文字のタブごと表示されない症状のユーザーもいるとの報告です。

1.絵文字がダウンロードできない原因と解決方法

絵文字がダウンロードできない原因は、最新版アップデートによるアクセスが集中的に大量発生したことでサーバーがパンクしたという情報です。

これについては、一定時間を空けてから再ダウンロードすることで症状が改善したという報告が挙げられています。

一定時間は環境によって異なるので、「何時間空けると良い」という見解できかねます。

2.絵文字のタブが消えて表示されない原因と解決方法

この症状はバグが原因で生じている可能性が高いです。

iPhone端末の再起動や、マルチタスクの削除、それでも解決しなければバグ修正版アップデートを待ちましょう。

【最新】LINE絵文字に関する障害情報を随時更新中!

※追記:3/11 午後21:22

現在、LINEを5.11.0へアップデート後にLINEで絵文字スタンプを使おうとしても、『絵文字のタグ自体がない』『LINEも送信できなかった』という大規模障害が発生しています。

原因としては、夕方に発生した『メールの送受信ができない』『LINEを開くと強制ログアウトする』といった大規模障害を復旧するにあたって、未だ『絵文字が消える』という後遺症が残っている模様です。

ただ、22:00時点で既にすべての復旧作業を完了したとLINEが公式発表しています。

LINEの公式発表

基本的に障害が発生した場合、復旧作業にどうしても多少時間を要するので解決策としては待つのみとなります。

3/11 22:00時点で未だに復旧されていない方がいらっしゃいましたら、

まずはLINEアプリの再起動を行ってください。

⇒LINEアプリの再起動方法はこちら

追記:3/17

自力で解決できたというユーザーさんから対策方法を入手しました。

『友だちから絵文字スタンプを送ってもらって、それをタップすることで、強制的に再ダウンロードを開始できる』との話です。

絵文字スタンプは、マイスタンプ画面からの再ダウンロードが不可能なので、早く治したい方には試してみる価値はありますね!

この記事で解決できない方はこちら

この記事の内容で解決できなかった、もしくは症状が違うといった方は弊社お問い合わせフォームにてお問い合わせください、

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

もし上記の方法で解決できなかった場合、お気軽にお問い合わせください。

読者の皆様の問題解決に向けて調査させて頂きます。

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイトau▶︎予約docomo01 ▶︎予約softbank01 ▶︎予約
予約開始日9月15日 16:01~
発売日9月22日
容量64GB/256GB
カラースペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す