ネットショッピングで出荷準備中の表示が長い?原因と対処法を解説

iPhoneをはじめとした日本でも人気のAppleですが、Apple製品の最新機種を購入しやすいため利用されたことがある方も多いと思います。
以下では、Appleで商品を注文したが商品が届くまでに時間が掛かる原因について紹介します。

①在庫が無い

Appleの製品は世界中で人気がある為、一部人気のある商品等は注文をしても在庫が無く届くまでに時間が掛かることがあります。

②新製品の予約の状態

Appleの新製品は基本的に海外での発売が先に行われております。そのため、日本ではまだ発売してい無い場合が合ったりします。
なお、日本での発売日等についてはショッピングサイトなどにも記載されていますので注意してください。

出荷準備中が長い時の対処法【Amazon】

下記では、amazonで出荷準備中のステータスが変更されない原因に対する対処方法等について紹介します。

①支払いが完了しているか確認する

支払い関連が原因で「出荷準備中」のステータスが動いていない場合の対処法としては、支払いがどの段階まで進んでいるか確認する必要があります。
支払いが完了していない場合は、急いで支払いを行う必要があります。

②カスタマーセンターor出品者に問い合わせる

Amazonで出荷準備中からステータスが動かない場合、支払いは正常に終了していて商品だけが届いていない場合は、販売元のショップかAmazonのカスタマーセンターに問い合わせを行ってください。
ショップ側のミスで発行されていない場合や、システム上のエラーが原因している場合は、ショップ側も気づけていない可能性がありますので、必要に応じて問い合わせを行う必要があります。

出荷準備中が長い時の対処法【楽天市場】

次に楽天市場で出荷準備中のステータスが、長時間変わらなかった場合の対処法を紹介します。楽天市場では複数のショップが出店しているショッピングモールの為、対応方法もamazonとは異なりますので注意してください。

①入金済みかどうかを確認する

商品の注文後に出荷準備中からステータスが変わらない原因として最も多い物が、支払い方法を銀行振込やコンビニ決済を選択していて、支払いを忘れているケースです。
前払いを選択している場合は、ショップ側で入金状況が確認できるまで商品の発送は行われません。この場合は入金期日を案内するメールが届くことがありますので、もしメールが届いた際は急ぎ支払いを行うようにしてください。

②ショップにメールで問い合わせする

商品代金の支払いが完了しているのに出荷準備中からステータスが変更にならない場合は、ショップに問い合わせを行ってみてください。
商品の発想が終了すると通常は追跡番号を記載したメール等が届きます。もし発送連絡のメールがなかった場合は、ショップ側で問題が発生している可能性が考えられますので直接確認してみてください。

出荷準備中が長い時の対処法【Apple】

Appleストアで出荷準備中のステータス表示が長い場合の対処法について紹介します。Appleストアは他のオンラインショップとは異なり自社で製造している商品となりますので条件が異なりますので注意してください。

①予約or在庫切れの状態なので待つ

Appleの商品は事前予約の場合や在庫切れが原因で出荷準備中が長い事があります。そのため、基本的には日本の発売日まで待つ若しくは在庫不足が解消されるまで待つ必要があります。

②実店舗や家電量販店など他の方法で購入する

Apple製品でストア内で在庫がない場合は、日本にAppleの実店舗や家電量販店に在庫が無いか確認してみることもお勧めします。Apple製品を取り扱っている店舗は多いため、場所によっては在庫が残っている店舗が見つかる場合もあります。

商品をキャンセルするときの注意点

ネットショップを利用していて商品が中々届かない場合に、別の場所で商品が手に入ったり、必要なくなった場合に注文をキャンセルしたことがあると思います。
各ネットショップでは商品の発送済みになるまではキャンセルする事が可能ですが、場合によっては問題が発生する事があります。
以下では、キャンセル時の注意点について紹介します。

Amazon

Amazonで商品のキャンセルを行う方法を紹介します。Amazonで注文をキャンセルする場合、注文履歴からキャンセルする事が可能です。

発送後に受け取り拒否をするとアカウント凍結の可能性あり

Amazonで注文をキャンセルする際に決してやってはいけない事は、到着した荷物の受け取りを拒否する事です。全てのオンラインショップで言えることですが、何度もキャンセルを行うとショップ側からの評価が下がりペナルティを受けることがあります。
特に、商品の発送が完了している状況で受け取り拒否といった形でキャンセルを繰り返す事は、ショップ側からの評価が下がることにつながります。場合によってはAmazonのアカウントを凍結される恐れがある為注意が必要です。
※商品の発想が完了しても返品する形でキャンセル処理を行う事が可能ですので正しい対処法で処理するよう注意してください。

楽天市場

楽天市場では基本的にキャンセルできないことになっています。注文時に届く「注文内容ご確認」のメールにキャンセルの有無を連絡する事でキャンセルできる場合があります。
※ショップ及び楽天市場側の判断となる為、必ず連絡する必要があります。

楽天市場では基本的にキャンセル不可

前項で自動返信される「注文内容ご確認」のメールに返信する事で、キャンセルができる場合があると紹介しましたが、商品が既に発送されていたり一定時間経過していた場合はキャンセルができませんのでご注意ください。

Apple

Appleのオンラインストアで返品する場合、ご注文状況から商品のキャンセルする事が可能です。また、商品の発送が完了していた場合にも商品到着後14日以内であれば返品する事でキャンセル手続きを行えます。

キャンセル後再購入をすると出荷準備期間が伸びることもある

オンラインショップで注文を取り消した場合に注意しなければならない点として、同じ商品を再購入しようとしても出荷準備期間がのびることがあります。

まとめ

以上、Amazonや楽天市場といったオンラインショップ、Apple等のメーカー側のオンラインショップで出荷準備中の期間が長くなる原因や対処法について紹介しました。
ネットショッピングが主流になっていく中で、商品が中々届かないというトラブルが発生する機会も増えてきています。この記事を読んで正しい対処法を知って頂きトラブルが発生した際の参考にしていただけると幸いです。