レッドバロンの中古バイクの在庫がネットで見れないのなぜ?

レッドバロンのメリットの3つ目は、各種保証や車検がしっかりと備わっていることです。中古バイクを購入する上で非常に重要なポイントです。

保証①譲渡車検

レッドバロンでは中古バイクを購入する際に8項目の譲渡車検をしてくれます。

  • フレームの安全性のチェック
  • 部品の調達の可否のチェック
  • 基幹部品の異常のチェック
  • リコールの未実施項目のチェック
  • 違法改造箇所のチェック
  • 違法マフラーが装着されていないかのチェック
  • スピードメーターのチェック
  • 必要書類のチェック

フレームのチェックは一般の中古業者ではチェックされない内容なので、レッドバロンで買うバイクはより安全性の高い中古バイクだと言えます。

保証②品質保証

どれだけチェックしても中古バイクは新車に比べると故障のリスクがあるのでレッドバロンの中古バイクには独自の品質保証も付いています。

  • 初年度の登録から7年以内→6ヶ月もしくは6,000キロ
  • 初年度の登録から8年以降→1ヶ月もしくは1,000キロ

保証③修理保証

バイクの場合生産終了から平均で7年で対象のバイクのパーツを保有しています。ただ、7年が過ぎると保有義務がなくなり修理にも対応できなくなる場合があります。

レッドバロンでは、独自のパーツ供給システムがあり、中古バイクでも同様最大3年間の修理補償をしてくれます。古い年代の中古バイクでも補償されるので安心して中古バイクを購入することができます。

保証④フレーム適合検査済証制度

レッドバロンではフレームの歪みをチェックするフレーム適合検査済証精度が備わっています。専門家がしっかりとチェックをしたのちに中古バイクを購入できるので非常に品質の良い中古バイクを購入することができます。

メリット④全国展開しているので購入後にサービスに強い

レッドバロンで購入した際に、あいおい日生同和損保が展開するオートバイ保険に加入しておけば距離無制限で使えるツーリングサービスが期間無制限で利用できます。ツーリング先でのバイクのトラブルにも店舗が全国にあるので安心です。

メリット⑤キャンペーン期間ならバイクのミニレプリカがもらえる

レッドバロンでは、絶版になったバイクのミニレプリカを購入時にプレゼントしてもらえます。車種は定期的に変わるようですが、バイク好きには嬉しいプレゼントです。

メリット⑥スタッフの対応が良い

レッドバロンはスタッフの対応が良いと言われています。以前はあまり良くないとの声もありましたが、近年は改善され非常に親切に対応してもらえます。

メリット⑦オイルリザーブシステム

レッドバロンにはオイルリザーブシステムがあります。BARのボトルキープのようなシステムで、エンジンオイルをまとめ買いしてレッドバロンに預けることができます。途中で必要なくなった場合は解約もできるのもメリットです。

レッドバロンのデメリット

前項ではレッドバロンのメリットを紹介してきました。メリットもあればデメリットがあるのも当然です。次はレッドバロンのデメリットを紹介します。

デメリット①値引きには対応してもらえない

レッドバロンでは中古バイクの値引きの対応は厳しいようです。ただ、間接的な値引きとして関連商品のおまけやサービス料金のおまけなどで対応してくれることもあるようです。一概にはデメリットとは言えませんが、本体価格が下がることは厳しいと思っておきましょう。

デメリット②取り付けパーツの工賃が高い

関連する記事