【Origin】クライアント/ゲームが起動しない時の対処法を解説

ゲームプラットフォームとして有力なOriginですが、Originでダウンロードしたクライアントやゲームが起動しなかったりすると、回復までに結構時間がかかります。ここでは、Originにまつわる各種のエラーや動作不良への対処法を紹介します。

【Origin】クライアントが起動しない時の対処法

Originのクライアントが起動しない場合、その原因はいろいろ考えられます。ここでは、Originのクライアントが起動しない場合の対処法を紹介します。

対処法①管理者としてOriginを実行する

Originクライアントは、PCの種々のリソースにアクセスします。そのため、リソースに対するアクセス権限がない場合はエラーとなり、結果、起動しないという結果になります。

これを避けるには、Originクライアントを管理者権限で起動するとよいでしょう。Originクライアントを右クリックすると、管理者権限で起動するメニューが表示されます。

対処法②空きストレージの状況を確認する

Originクライアントは、ゲームの管理やサポートにかなりのストレージ容量を必要としますので、PCの空きディスクの容量が足りないと、起動しないことになります。

PCの空き容量を確認して、Originクライアントの動作に必要な容量が確保できているかを確認しましょう。

対処法③グラフィックボードのドライバーを更新する

Originクライアントは、ゲームの実行サポートなどでグラフィック機能を使用します。グラフィックボードを搭載している場合、グラフィックボードのドライバーが古いとOriginクライアントとの相性に問題が発生し、起動しない可能性があります。

グラフィックボードのドライバーを最新のものにアップデートしてみましょう。

対処法④セキュリティソフトを一時停止する

セキュリティソフトの設定によっては、セキュリティソフトがOriginクライアントの起動を抑止してしまい起動しない可能性もあります。もし、セキュリティソフトが稼働中であれば、一旦セキュリティソフトを停止して、再度、Originクライアントを起動してみましょう。

対処法⑤Originアイコンの探し方

Originクライアントを起動しようとして、Originアイコンを探してもディスクトップに見つからない場合は、隠れているインジケータを開いてみてください。その中にOriginアイコン見つかれば、ダブルクリックすればOriginクライアントの起動が開始されます。

対処法⑥”AO Tennis 2”エラーの時は再インストールする

日本語以外の言語設定でインストールした場合、Originクライアントを起動しようとすると、”AO Tennis 2”というエラーメッセージが表示され、起動しないことになります。

この場合は、Originクライアントの日本語での再インストールが必要です。なお、再インストールする際には、インストール済のOriginフォルダーを削除することを忘れないでください。