TikTokで使えるディズニー/ピクサー風エフェクトを紹介

次のTikTokで使えるディズニー/ピクサー風エフェクトが使えるカメラアプリはSNOWです。

SNOWは過去、Instagramが流行したと同時に流行したカメラアプリです。

主に、

  • エモい
  • かわいい
  • ビューティー
  • 動物
  • KPOP
  • スポーツ

など若者を中心に流行りそうなフィルターを用意しています。

さらに、SNOW内にある「Cartoon」フィルターだけでも100種類以上揃っています。

【ToonMe】ピクサー/ディズニー風に加工する方法

ではToonMeを使ってTikTokの動画をピクサー/ディズニー風に加工する方法をご紹介します。

手順は

  1. ToonMeを開く
  2. 「Toon Effects」をタップ
  3. ディズニーキャラクターをタップ
  4. 写真を選択
  5. 「+」をタップしてエフェクトやテキストを挿入する

でOKです。

【Snapchat】ピクサー/ディズニー風に加工する方法

次はSnapchatを使ってTikTokの動画をピクサー/ディズニー風に加工する方法をご紹介します。

手順は

  1. Snapchatを開く
  2. 検索アイコンをタップして「Cartoon」を検索
  3. Cartoon 3D Style」をタップ
  4. 写真を選択

でOKです。

【Voilà AI Artist】ピクサー/ディズニー風に加工する方法

次はVoilà AI Artistを使ってTikTokの動画をピクサー/ディズニー風に加工する方法をご紹介します。

手順は

  1. Voilà AI Artistを開く
  2. 3D Cartoon」をタップ
  3. 写真を選択
  4. 背景色とフィルターを選択
  5. 「SAVE」で写真を保存する

でOKです。

【SNOW】ピクサー/ディズニー風に加工する方法

次はSNOWを使ってTikTokの動画をピクサー/ディズニー風に加工する方法をご紹介します。

手順は

  1. SNOWを開く
  2. 「スタンプ」→「Cartoon」をタップ
  3. 写真を選択
  4. 「↓」をタップして写真を保存

でOKです。

【Snapcaht】ディズニー/ピクサー風にできるフィルター

ではSnapchatで利用できるディズニー/ピクサー風にできるフィルターをご紹介します。

フィルター①Cartoon Face

まずはCartoon Faceです。

Cartoon FaceはARフィルターが登場した時に先駆者として登場したフィルターです。

目と眉毛を変化させることができるようになっており、カスタマイズ機能にも富んでいます。

フィルター②Cartoon

関連する記事