連絡inとは?代替サービスやおすすめフリーメールも紹介!

皆さんはメールアドレスで何を利用していますか?

世の中には使い捨てメールアドレスが存在します。

そこで今回は使い捨てメールアドレスの連絡inについて見ていきます。

また連絡inの代替サービスやおすすめフリーメールもご紹介していきます!

連絡inは2019年にサービス終了

まず連絡inは2019年にサービス終了しています。

連絡inは使い捨てメールアドレスで30分だけ有効なメールアドレスのことです。

発行してから30分しか使えないということから一気に話題になり普及しました。

しかしそんな連絡inは2019年にサービスを終了しています。

【連絡in】使い捨てメールアドレスの危険性

では【連絡in】使い捨てメールアドレスの危険性を見ていきます。

【連絡in】使い捨てメールアドレスの危険性には何があるのでしょうか。

個人情報が流出する可能性もある

危険性としては個人情報が流出する可能性もあることでしょう。

使い捨てメールアドレスの連絡inでは広告メールや迷惑メールが時たまに届きます。

2~3か月に一回くらいのペースで使い捨てメールアドレスの連絡in宛てに怪しいメールが送信されてくるんです。

これはつまり使い捨てメールアドレスの連絡inから個人情報が流出する可能性があるということです。

100%使い捨てメールアドレスの連絡inは安全であるとは言えないですね。

フリーメールで安全性を求めるならGmailがおすすめ

やはりフリーメールで安全性を求めるならGmailがおすすめでしょう。

Gmailは普及率なども考えると使っていても問題がありません。

さらにGmailがおすすめな理由があるんです。

Gmailがおすすめな理由

ではGmailがおすすめな理由を見ていきます。

フリーメールで重要なポイントは

  • 容量の大きさ
  • ドメイン名
  • アプリの有無

でしょう。

その点を加味してGmailは以下の詳細となっています。

開発元Google
容量15GB
ドメイン@gmail.com
ウイルス対策有り
スマホアプリ有り
添付ファイル25MB
取得難易度1
取得時間3分
広告の有無なし
有料プランの有無あり
備考

GmailはGoogleが提供しているフリーメールサービスです。

Androidが普及したことなどからGmailはもう誰でも使っているメールアドレスでしょう。

またGmailは完全無料でいくつもアカウントを作ることができます。

しかもUIが非常に見やすいので使いやすいんです。

@Gmailと伝えるだけでもパッとドメイン名が伝わるというのもいい点でしょう。

機能性も充実しておりGmailには転送機能や自動振り分け設定などができるようにもなっています。

性能や使いやすさ、容量などがALLNo1といえるでしょう。

連絡inの代替サービス

では連絡inの代替サービスを見ていきます。

連絡inの代替サービスにはいくつかあるので1つ1つ見ていきましょう!

代替サービス①メルアドぽいぽい