電子印鑑を簡単に作成できるPCソフト「かんたん電子印鑑de脱ハンコ」をご紹介

電子印鑑をどうやって作成していますか?

実は電子印鑑を簡単に作成できるPCソフトがあるんです。

そこで今回は電子印鑑を簡単に作成できるPCソフトである「かんたん電子印鑑de脱ハンコ」をご紹介します。

「かんたん電子印鑑de脱ハンコ」があれば印鑑問題が解決しますよ。

電子印鑑を簡単に作成できるPCソフト「かんたん電子印鑑de脱ハンコ」

では「かんたん電子印鑑de脱ハンコ」について見ていきます。

「かんたん電子印鑑de脱ハンコ」とはパソコン上の書類や文書ファイルに使用可能な電子印鑑を簡単い作成できるパソコンソフトになっています。

電子印鑑の種類を選択し文字を入力するだけでOK。

三文判や認印、データネーム印など全6種類の電子印鑑を作成することができます。

「かんたん電子印鑑de脱ハンコ」で作成した印鑑データはソフト内の印鑑パネルから画像対応の文書作成ソフトへドラッグアンドドロップするだけで押印することができます。

開発のきっかけ

では「かんたん電子印鑑de脱ハンコ」の開発のきっかけについて見ていきます。

「かんたん電子印鑑de脱ハンコ」はもともとビジネス系ソフトの付属として印鑑作成ツールがありました。

ただ簡易的な仕様により作成できる種類やデザインが限定されていました。

また昨今のコロナウイルスの流行により働き方の変化もあり様々な種類のが作成できる印鑑作成ソフトがあると役に立つと感じました。

その結果「かんたん電子印鑑de脱ハンコ」をリリースすることになったんです。

本物の印鑑で押印したかのような質感を追求

さらに「かんたん電子印鑑de脱ハンコ」は本物の印鑑で押印したかのような質感を追求しています。

「かんたん電子印鑑de脱ハンコ」は従来の付属ツールと異なり様々な種類の印鑑を作成することを基準としています。

なのでパソコンに不慣れな人でも容易に印鑑を作成できています。

なおかつ作成した印鑑を簡単に利用できるように機能もある程度絞った商品構成をしています。

また「かんたん電子印鑑de脱ハンコ」で作成された印鑑は「ベクターデータ」になっています。

そのため拡大縮小したりしても崩れたりしません。

ただすでに用意された「かすれ画像」を重ねて描画すると拡大表示したときに本物のカスレを表現することができていませんでした。

いろいろとくふうしたけっかインクジェットプリンタで印刷したかのような印鑑を作成することに成功。

本物の印鑑で押印した感じになりました。

作成できる印鑑

では作成できる印鑑について見ていきます。

三文判・認印

まずは三文判・認印です。

三文判・認印はよく使用される認印です。

データネーム印

データネーム印は日付入りのデータネームです。

自動で今日の日付に変更されます。

ビジネス印

ビジネス印はよく使う角印です。

これで書類をより見栄えよくできます。

ユーザー印

ユーザー印はビジネスで使うユーザー印。

これでいろんな押印が不要になります。

住所印

住所印はゴム印を不要にすることができます。

会社印

会社印はビジネスの様々なシーンで役立ちます。

エクセルやワードに使用可能

さらにエクセルやワードに使用可能なんです。

エクセルやワードなどで使えないソフトが多い中使用可能なのは嬉しいですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「かんたん電子印鑑de脱ハンコ」について見ていきました。

これから「かんたん電子印鑑de脱ハンコ」はリアルな印鑑に近づけるようにフォントなどを変更する予定です。

さらに登録できる機能などを予定しています。

関連する記事