Youtubeでコメントした時の名前の変更・削除・履歴を解説

今や月間ユーザーが1億人を超えるほどの人気動画媒体となったYoutube。

Youtubeで配信されている動画にコメントを残したことはありますか?

今回はYoutubeでコメントした時の名前を変更する方法をご紹介します。

また削除・履歴についても解説していきます。

Youtubeでのコメントした際の名前について

YoutubeにコメントをするにはGoogleアカウントにログインしている必要があります。

そして、そのGoogleアカウントでYoutubeにコメントを残すことができますが名前がそのままになってしまっています。

本名で登録している場合はYoutube上に本名でコメントを書き込んでしまっていることも。

そのためYoutubeでコメントを残す際にはGoogleアカウント上の名前を変更する必要があります。

1.コメントは削除できる

まずYoutubeに投稿したコメント自体を削除することはできます。

そのため間違って本名でコメントしてしまったとしても落ち着いて削除しておきましょう。

誰かに見られたとしても即特定されるわけではありません。

そのまま放置してしまうのは少々危険ですのでYoutube上のコメントを削除しておくことをお勧めします。

2.投稿した後は名前の変更はできない

しかしYoutube上に一度投稿してしまったコメントの名前を変更することはできないです。

つまり、削除しない限りそのままYoutube上に本名を晒し続けることになります。

またGoogleアカウントの名前を変更してしまうという手段もあります。

GoogleアカウントとYoutubeは連携しているので、名前もそのまま反映します。

結果、Googleアカウントをニックネームなどに変更してあげるのが一番容易でしょう。

Youtubeのコメント欄に載る名前を変更する方法

では実際にYoutubeにコメントする前に名前を変更していきましょう。

1.Youtubeアプリ上で変更

Googleアカウントを使わずにYoutubeアプリだけで変更することができます。

手順は

  1. Youtubeにログイン
  2. チャンネルアイコンをタップ
  3. アカウント画面が開くので「チャンネル」をタップ
  4. 歯車アイコンをタップ
  5. 名前の鉛筆アイコンをタップ
  6. 好きなニックネームを決め入力し「OK」をタップ

でOK。

これでYoutube上で名前を変更することができました。

2.Googleアカウントの名前を変更する

またGoogleアカウント根本から変更してしまう方法もあります。

手順は

  1. Youtubeアプリからチャンネルアイコンをタップ
  2. 「Googleアカウントを管理」→「個人情報」→「名前」をタップ
  3. 名前の横の鉛筆アイコンをタップ
  4. 好きなニックネームを決め入力し「OK」をタップ

でOK。

これでYoutubeだけでなくほかの連携しているサービス全て名前を変更することができました。

3.専用のアカウントを作る