【Apex】安置って何?Apex攻略に必要な安置読みも解説

ここまで、安置読みをするための考え方はある程度理解できたと思います。では、前提や予測するための条件に当てはまらず、安置読みできない時の対処法を紹介します。

移動しやすいポイントで待機

安置読みができない時は、移動しやすいポイントで待機することが重要です。移動しやすいポイントにいれば安置がどのようになっても次の行動がしやすくなるので、待機する地点を重要視しましょう。

調査ビーコンの確認

安置読みができない時のもう1つの対処法は、調査ビーコンを使うことです。ただ、味方に調査ビーコンを使えるレジェンドがいないことには使えない方法なので注意が必要です。

安置への移動のタイミングが攻略の鍵

前項で安置読みをする為の考え方を紹介しました。次は、Apexで上位に入るための攻略のキーになるポイントを紹介します。

早目早目の移動

上位に入賞するためのポイントは、早めに移動することです。安置に追われてばかりいると、敵への注意が散漫になり結果倒されるということが起きやすいです。リアルの生活でもそうですが、時間にゆとりをもって行動すると慌てることがないので、Apexでもゆとりをもって行動しましょう。

後からエリアに移動

安置に追われながらのプレイだと安置ばかりに気がいってしまうのは一番避けたい状況です。フェイズ1・2なら無理に安置と追っかけっこをせずに回復アイテムで耐久をするのも1つの方法です。

明らかに敵の方が有利なポイントにいると感じるのなら、あえて敵が移動してから安置に入ることも検討すべきポイントです。

1、2フェイズのリングダメージは焦る必要無し

Apexでは安置に入れないことでのリングダメージは第1・2フェイズのうちはそこまで痛くありません。なので、安置に入れなかったからといって焦る必要はありません。回復アイテムがあって安置が遠い場合は耐久することも検討の1つです。

安置を追いかけすぎて敵とバッティングすることを考えるとリングダメージを耐久する方がメリットになることもあるので状況に応じて対応できるように経験値を積みましょう。

第3フェイズの収縮までに安置に入ることが重要

Apexではフェイズ1・2のリングダメージが悪影響になることはそこまでありませんが、フェイズ3のリングダメージは戦況に大きな悪影響を及ぼします。第3フェイズには必ず安置に入るようにしましょう。

まとめ

【Apex】安置って何?Apex攻略に必要な安置読みも解説

いかがでしたでしょうか?Apexに限ったことではありませんが、安置読みは上位に入賞する上で本当に重要なスキルです。安置読みができれば、先に戦闘に有利なエリアを陣取ることができ、当然戦闘も有利に運ことができます。

始めたばかりのプレイヤーは安置が狭くなることで焦ってしまうと思いますが、紹介した通り安置外でも回復アイテムがあれば耐久することも可能です。

最終的には自信の経験値であえて安置外を選択できるようになります。この記事が安置読みのスキルを身につける参考になれば幸いです。

関連する記事