Apple Musicの解約方法とは?3ヶ月の無料期間後に自動課金される?!

スポンサーリンク

ども、Apple Geekです!今回はApple Musicの解約方法についてご紹介します。

遂に日本でもデビューしたApple Music。

ご親切に3ヶ月間の無料お試し期間もあるし、迷ったらGO!っていうことで僕もトライアルしてみることに!!

でも良く考えてみると、「解約する時ややこしくないのか」「解約してもまた入会できるのか」など色々な疑問が浮かんできました。

しかもいざ登録作業に入ってみると、クレジットカード情報を先に登録しないといけないことも判明!

そこで今回はApple Musicの解約方法支払い方式の仕組みについてご紹介していきます。

うっかり自動課金されちゃった…Apple Musicを解約する方法は?

Apple Musicは月額課金制という支払い方式をとっています。

最近の音楽ストリーミングサービスの主流ですね。

しかもApple Musicの場合、登録時にクレジットカード情報の入力が必須になっていて拒むと登録させて貰えません。

これは、3ヶ月無料期間内に解約申請をしければ自動的に更新されるという落とし穴を意味しています。

解約作業は「自動更新をオフにする」こと

何だか汚いやり口に見えますが、ビジネスですからね。

初年度無料のクレジットカードを「特典」に引かれて入会し、そのまま電話を忘れてしまうパターンと同じですねww

でもご安心ください。

この自動更新をオフにする方法を紹介します。

ちなみにこの自動更新をオフにすることが解約作業になります。


Apple Musicを解約する方法

applemusic3

解約作業は約10秒あれば終わります。

とりあえずまずはお試しで使いたい、でも自動更新は不安だから解除しておきたいっていう人は設定しておきましょう。

iPhone、Mac、Windows PCと使っている端末もそれぞれ違うと思いますが、内容はほぼ一緒です。

届いたメールから解約する方法

じつは登録時にAppleから自動更新に関する以下のメールが届いているはずです。

このメールは、以下の 3ヶ月無料トライアル購読のご注文を確認するものです。無料トライアル期間中は請求が発生しませんが、終了時に次の購読期間分(1ヶ月)が自動更新され ¥1,480 の請求が発生します。

購読名: Apple Musicファミリーメンバーシップ
コンテンツ プロバイダー: Apple Inc.
購入日: 2015/7/x
購読期間: 1ヶ月
トライアル期間: 3ヶ月
価格: ¥1,480

現在の購読期間終了の24時間前までに設定をオフにしない限り、購読期間は自動更新されます。自動更新のキャンセルまたは購読設定の管理を行うには、以下をクリックしてサインインしてください。

URL:http://xxxxxxx

購読の管理

今後ともよろしくお願いいたします。
iTunes Store チーム

iPhone、Mac、Windows PCに関係なく、この届いているメールのURLをクリックすれば自動更新設定の管理画面が表示されます。

あとは自動更新をオフにすれば完了です。

「そんなメール来てないわっ!」っていう方は次の方法で解約しましょう。

iPhoneのmusicアプリでApple Musicを解約する方法

まずはiPhoneホーム画面のミュージックアプリを起動します。

  1. 画面左上の人アイコンをタップする
  2. 「Apple IDを表示」をタップする
  3. Apple IDのパスワードを入力して「OK」をタップする
  4. 購読の「管理」をタップする
  5. 自動更新を左にスライドする
  6. 「オフにする」をタップする

これで表示されている無料トライアル期間が終了すると勝手に退会となります。

もちろん、それまでに再生したデータなどはすべて消えます。

Mac/Windows PCからApple Musicを解約する方法

MacやWindows PCでiTunesを使って解約する方法をご紹介します。

MacとWindowsも作業手順はほぼ変わらないので、少し見づらいWindowsを例に説明していきますね!

  1. iTunesを起動する
  2. アカウントタブをクリック>「アカウントxxxxxを表示」をクリックする
  3. Apple IDのパスワードを入力して「アカウントを表示」をクリックする
  4. アカウント情報画面が表示されるので設定の購読>「管理」をクリックする
  5. 自動更新を「オフ」にチェック>「オフにする」をクリックする
    music3

これで自動更新されなくなり、表示されている無料期間終了日に自動退会となります。


解約してもまたAppleMusicに入会できるの?

applemusic2

1度解約して、やっぱり入会したくなった場合に入会できるのかという質問をたくさん頂きました。

答えは全然可能です。

二度目以降のAppleMusic登録は無料トライアル期間なし

ただ、もちろん無料トライアル期間はありません。

無料トライアル登録時に入力した名前や性別・住所・クレジットカードなど個人情報はすべて記録されていて、無料期間だけを悪用する輩は排除する仕組みになっています。

2回目は初月から月額料金が発生しますね。

⇒Apple Musicの月額料金を知りたい方はこちら


まとめ

実際に僕もApple Musicを使ってみて感じたことは、すごく便利で音質も良いなーと。

いま音楽ストリーミングサービスだと他にAWALINE Musicなどの競合他社もあるけど、全然Apple Musicの方が使い勝手が良くて音質も1つ超えてます。

具体的には、

  • 簡単なワンタップ操作で使いやすい
  • 好きなジャンルやアーティストを複数選択してその情報を元にAppleが毎日勝手に好きな曲をマッシュアップしてくれてる
  • 音質がすごく良い

でも1つだけデメリットがあるとすれば・・・

邦楽の種類がまだ少ないかなーという点ですね。

僕の場合は洋楽派なのでかなり重宝してますけどww

Apple Music、AWA、LINE Music徹底比較してみたのでこちらの記事もご覧くださいね!


コメントを残す