アプリケーション

Qoo10でおすすめの支払い方法を解説!支払い方法変更はできる?

2022年7月13日

Qoo10は、洋服や化粧品を中心に扱うモール型通販サイト。クレジットカードやコンビニ払いなど、利用できる支払い方法は10種類と豊富です。今回は、Qoo10の支払い方法をご紹介した上で、おすすめの支払い方法3つや決済後に支払い方法を変更する方法を解説します。

Qoo10の支払い方法10つ

現在、Qoo10で取り扱っている支払い方法は全部で10種類あります。

それぞれの解説は以下の通りです。

方法②クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB)

Qoo10では、VISA、MasterCard、JCBのクレジットカードを利用することができます。

JCBの場合は一括払いのみに対応していますが、VISAとMasterCardの場合は、商品代金が1万円以上だと分割払いの選択が可能なので便利です。

Qoo10で年に4回開催されるメガ割でまとめ買いしたい方にとっては、カードで分割払いすることもあるでしょう。

注意点としては、クレジットカード決済の場合、海外利用分となる場合もあることです。

商品代金は円建てで請求されますが、決済日とクレジットカードの利用日が異なる可能性もあるので理解しておきましょう。

方法③PayPal

Qoo10は、オンライン決済代行サービス「PayPal」に対応しています。

Qoo10でPayPalを利用する方法は以下の通り。

1.PayPalにカード情報もしくは銀行口座情報を登録する
2.Qoo10の支払い画面で「PayPal」を選択する
3.PayPalのログインIDとパスワードを入力する
4.PayPalのサイトに移行したら支払い方法を選択する
5.「同意して続行」を選択して商品代金を支払う

PayPalに登録できるカードは、アメリカン・エキスプレスのクレジットカードやデビットカードでもOKです。

また、PayPalに登録できる銀行口座は、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行があります。

方法④銀行振込

銀行振込は、商品注文後に指定された銀行口座に振り込む支払い方法です。商品の発送は、Qoo10で入金の確認がとれた後になります。

Qoo10で銀行振込を利用する方法は以下の通り。

1.Qoo10の支払い画面で「銀行振込」を選択する
2.三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行の中から振込先を選択する
3.注文を確定する
3.指定された口座に振り込む

注意点としては、銀行の種類によって振込手数料が発生すること。また、入金のタイミングによっては土日を挟んでしまうので、入金確認が翌営業日になることです。急いでいる場合は、別の支払い方法にした方が良いでしょう。

方法⑤コンビニ・ATM(ゆうちょ含む)

コンビニ・ATM(ゆうちょ含む)決済は、前払い方式の支払い方法です。

基本的には、注文確定後3営業日以内に指定されたコンビニもしくはゆうちょATMで支払えばOK。3営業日を過ぎてしまうと自動キャンセルになって、クーポンやQoo10のポイントも返還されないので注意しましょう。

なお、利用可能なコンビニは以下の通りです。

・ローソン
・ファミリーマート
・ミニストップ
・サークルKサンクス
・デイリーヤマザキ
・スリーエフ

方法⑥後払い(ペイディ)

後払い(ペイディ)は、電話番号とメールアドレスがあればすぐに利用できる支払いサービスです。

1ヶ月の間に複数回の決済があっても、翌月初旬にまとめて支払うことができます。

Qoo10でペイディを利用する場合は、利用した翌月の3日頃にメールとSMSで請求内容の詳細が送られてくるので確認を忘れないようにしましょう。

代金は、口座振替もしくは銀行振込、コンビニ払いで支払い可能です。口座振替振替は支払い手数料無料ですが、銀行振込やコンビニ払いだと手数料が発生する場合もあるので注意してください。

次のページへ >