イーグルゲットのインストール方法から使い方までくわしく解説

ではイーグルゲットでダウンロードできない時の対策を見ていきます。

イーグルゲットでダウンロードできない時の対策にはいくつかあるので1つ1つ見ていきましょう。

[対策]①ウイルス対策ソフトを停止

まずはウイルス対策ソフトを停止しましょう。

動画をダウンロードすることができない理由の1つにはウイルス対策ソフトがあります。

ウイルス対策ソフトは動画をダウンロードことをブロックしてしまう恐れがあるんですね。

またウイルス対策ソフトの誤作動によってもブロックされることがあります。

そのためウイルス対策ソフトを停止してみましょう。

そして動画を再度ダウンロードしてみて、成功するようであればウイルス対策ソフトを停止したままにしておきましょう。

[対策]②ダウンロードファイルの場所を確認

次はダウンロードファイルの場所を確認しましょう。

ダウンロードファイルの場所が変更されていることで動画が見つからずに勘違いを起こしている場合があります。

ダウンロードファイルの場所を確認するには

  1. Chromeのメニューアイコンをクリック
  2. 「設定」→「詳細設定…」をクリック
  3. 「ダウンロード」から「変更…」や「ダウンロード前に各ファイルの保存場所を確認する」にチェックを入れる

でOK。

これでダウンロードファイルの場所を確認することができました。

[対策]③他の動画ダウンローダーを使用する

次は他の動画ダウンローダーを使用する方法です。

イーグルゲットを使えない場合は他の動画ダウンローダーを利用してみましょう。

残念ですがイーグルゲットを使うことはできません。

そのため他の動画ダウンローダーで代用しましょう。

TokyoLoader

動画ダウンローダーとしてはTokyoLoaderが有名です。

TokyoLoaderは無料で提供されてるのが疑問視されるレベルでハイクオリティなソフトです。

200を超える動画サイトに対応しており代表的なものとしては

  • FC2
  • ニコニコ動画
  • Dailymotion
  • Youku
  • PandoraTV
  • YouTube

などです。

海外のサイトにも対応しているので、ある程度知名度があるサイトであれば全然動画をダウンロードすることが可能です。

またブラウザと連携して使用することが可能なので、URLの貼り付けなどが不要です。

ただTokyoLoaderは韓国系のソフトのため危険性を危惧する人もいるでしょう。

実はTokyoLoaderの公式HPには著作権法に関する注意喚起が記載されています。

公式HP→http://tokyoloader.com/index.html

平成24年10月から違法ダウンロードは刑罰の対象になったことが記載されていますね。

そのためTokyoLoaderでは違法ダウンロードを防ぐ取り組みをしています。

また毎日3万人以上利用しているTokyoLoader。

そんなTokyoLoaderは危険なソフトではないことがわかるでしょう。

ただTokyoLoaderはフリーソフト。

そのため万が一TokyoLoaderで不具合が生じても保証はしてくれません。

半年以上利用してもTokyoLoaderに不具合が起こったことはないとのことなので特に問題視することはないでしょう。

Video DownloadHelper

次はVideo DownloadHelperです。

Video DownloadHelperはFirefoxとChrome限定の拡張機能となっています。

対応している動画サイトでは

  • FC2
  • ニコニコ動画
  • Dailymotion
  • Youku
  • PandoraTV
  • YouTube

などがあります。

ただWindowsとMacの両方でVideo DownloadHelperを使うことができます。

機能性には特にTokyoLoaderとそん色ありませんが、Video DownloadHelperのほうが使いやすいという声はたくさんあります。

ただVideo DownloadHelperでは日本語化を自分で行わなければ英語表記のままになってしまっています。

そういったところを加味してもVideo DownloadHelperはかなりおススメできるソフトの1つとなっています。

そしてVideo DownloadHelperはインストールに5秒くらいしかかかりません。

また動画をダウンロードするのも最大でも5分ほどで終了してしまいます。

Video DownloadHelperを導入した後は動画を1秒以上再生するだけでダウンロードすることができるようになります。

解像度なども変更することができますのでVideo DownloadHelperは非常におすすめです。

ただ注意点があります。

Video DownloadHelperは基本的に海外サイトからでもダウンロードすることができますが、それだけ違法アップロードの動画をダウンロードしてしまうリスクが高まります。

リスクこそ高まりますが世界で400万人以上Video DownloadHelperを使っていますので危険性はないと判断していいでしょう。

Video DownloadHelperの公式HP→https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/video-downloadhelper/

動画ゲッター

次は動画ゲッターです。

動画ゲッターはTokyoLoaderと同じ会社が開発しています。

そのため対応している動画サイトは

  • FC2
  • ニコニコ動画
  • Dailymotion
  • Youku
  • PandoraTV
  • YouTube

などがあります。

動画ゲッターはChrome専用の拡張機能となっていますので別ブラウザで使うことはできません。

ただ動画ゲッターでは手動で日本語化が可能です。

優先度は動画ゲッターは低めとなっているので、他の動画ダウンローダーがダメだった場合にお勧めできます。

動画ゲッターの公式HP→http://tokyoloader.com/douga-getter/

イーグルゲットのメリットとデメリット

ではイーグルゲットのメリットとデメリットを見ていきます。

イーグルゲットのメリットとデメリットを順に見ていきましょう。

メリット

まずはメリットです。

メリットとしては

  • 回線の状態が悪くてもダウンロードが完了する
  • IE、Firefox、Google Chrome、Operaすべてに対応している
  • ブラウザ上でダウンロードするよりも圧倒的にダウンロードが早い
  • 分割のダウンロードが可能
  • レジュームに対応している
  • 安全面で一定以上の評価を得ている
  • メイン画面やインターフェースが簡素
  • 初心者でも使いやすい
  • 定期的に更新・改善が行われている

です。

デメリット

次はデメリットです。

デメリットとしては

  • ダウンロードしたファイルが断片化してしまう
  • メイン画面がシンプル過ぎる
  • 使いこんでいくと物足りなさを感じるようになる

です。

イーグルゲットの安全性

関連する記事