LINEに登録済みのメールアドレスを忘れた時の確認・変更方法とは?

LINEのPCログインや機種変更でメールアドレス・パスワードがわからない時・忘れた時の確認方法。メアドをそもそも登録してない / 引き継ぎ設定が表示されない  / 旧機種の故障で変更できない などのよくある事例も解説。

この記事の目次

LINE でメールアドレス忘れてログインできなくなる例

ログインできなくなる事例としてよくあるのが、以下のような時です。

  • メールアドレス・パスワードを登録せずに LINE アプリを削除、再インストールした場合
  • メールアドレス・パスワードをメモしないまま LINE アプリを削除、再インストールした場合
  • メールアドレス・パスワードをメモしないまま機種変更した場合
  • PC など他のデバイスから LINE STOREにログインしたい場合

それぞれの解決方法を説明していきます。

LINE に登録したメールアドレス・パスワードがわからない時の確認方法

LINE アプリはデフォルト(初期状態)ではメールアドレス・パスワード登録されていません

なので LINE アプリを使えていても、メールアドレス・パスワードを登録していない状態になっていることがあります。

そもそも LINE にメアド・パスワードを登録したかわからない場合には、次の手順で確認してみてください。

LINE のメールアドレス・パスワード確認方法

  1. LINE アプリから左下「友だち」をタップ。
  2. 左上「設定」から「アカウント」を開く。
  3. メールアドレス・パスワード欄をチェック。

メールアドレスの確認・変更方法

パスワードが思い出せない場合や、一度登録したメールアドレスを変更したい場合は、 LINE アプリから変更(再設定)することが可能です。

※メールアドレス登録は危険?

「 LINE にメールアドレスを登録すると危険」と言われるのは、「詐欺メールが多くなっていることが理由です。

ただ、この詐欺メールは LINE にメールを登録していても、登録していなくても送られてくるというのが事実で、重要なのは「詐欺メールと判断できるかどうか」だという事です。

詐欺メールに共通しているのは、以下のようなポイントです。

  1. 送信者のメールアドレスが「 LINE .me」や「never.jp」ではない
  2. メール内のURLをクリックするように誘導するような内容。
  3. すぐにURLクリックをしないと危険、など不安をあおる内容

※メールアドレスが変更できない時の対処

  1. 入力したメールアドレスが間違っていないか確認。
  2. 迷惑メールフォルダに入っていないかチェック。
  3. 迷惑メール設定ではじかれていないかチェック。
  4. スマホを再起動する。
  5. LINE アプリを最新のバージョンにする。

パスワードの確認・パスワード変更方法

  1. LINE アプリから左下「友だち」をタップ。
  2. 左上「設定」から「アカウント」を開く。
  3. メールアドレス・パスワードを変更。
  4. 送信される認証メールから認証して完了。

機種変更で LINE のメールアドレスを忘れてログインできない場合の解決策4つ

メールアドレスを登録していたものの、そのメアドを忘れてしまうという事もよくあります。

この場合は4つの方法で解決できます。

Facebook ログインを試す

メアドを忘れてしまっていても、 Facebook 連携を行っていれば、 Facebook アプリとの連携でスムーズにログインが可能です。

  1. 「 LINE ユーザログイン」画面下「 Facebook でログイン」をタップ。
  2. ※ Facebook アプリとの連携確認後、 LINE ホーム画面が表示されます。

登録したメールアドレスを探す

メールアドレスが複数あって思い出せない場合は、それぞれのメールアプリ(メールサイト)の受信箱から LINE から送られてきたメールを検索する方法が有効です。

  1. メールサービスの受信箱を開く。
  2. 検索窓に LINE メールアドレス登録確認と入力して検索。
  3. ヒットしたメールのメアドをログインに使う。

※詐欺メールに注意

LINE にメールアドレスを登録した場合・していない場合にかかわらず、最近多くの「 LINE 公式を名乗る詐欺メール」が出回っています。

「アカウント安全確認」「乗っ取り検知メール」などと題して送られるものが多く、メール本文にURLがある場合はクリックしないように注意してください。

LINE 公式に問い合わせする

現在使えないメアドを LINE 登録してしまっている場合には、 LINE 公式への問い合わせからメアドの変更をすることが可能です。

  1. 問題が発生している場合」のページへアクセス。
  2. 旧メールアドレスと、登録希望の新メールアドレスを送る。
  3. 新メールアドレスからパスワード変更をしてログイン。

※「迷惑メール設定」にはじかれないよう注意

「迷惑メール設定」をしている場合には LINE 公式問い合わせ時、メールをはじかれてしまい受信することができません

この場合には「 LINE .me」「never.jp」を受信できる設定にしておく必要があります。

LINE アカウントを新規登録する

どうしても LINE のメールアドレス・パスワードを見つけることができない場合には「新規登録」をするしかありません。

ですが、「新規登録」を行っても「アドレス帳の自動追加」機能を使えば、かなりの友だちデータを早く復活させることができます。

アドレス帳自動追加機能の使い方

  1. 左下「友だち」アイコンをタップ。
  2. 右上の友達追加アイコンをタップ。
  3. 「友だち自動追加」をONにする。

「友だちへの追加を許可」ONにしておくことで、ほかのユーザが持っているアドレス帳に自分が含まれる時、相手の LINE に自分が自動追加されるようになります。

LINE でメールアドレスを忘れた時によくあるトラブルとその対処方法5つ

これ以外にも LINE でのログイン時によくあるトラブルとしてある事例が次のようなものです。

「これ以上パスワード再設定のメールを送信できません」のエラーが出た

このエラーメッセージが表示される原因は、2つです。

  • 登録したと思っているメアドが違っている。
  • 迷惑メール設定でドメインがはじかれている。

LINE ではセキュリティ対策としてパスワードの再設定メールの送信複数回続けて行うことができない仕様になっています。

パスワード再設定メールが届いていないと認識して連続で再設定の手続きを行った場合に、このメッセージが表示されます。

再設定メールは即時送信されるものでタイムラグはほとんどないので、もしすぐにメールボックスに届いていない場合には、「そもそも別のメールアドレスを利用している」か、「迷惑メール設定ではじかれている」のどちらかが原因になっていると考えられます。

他のメアドや迷惑メールの設定を確認しよう

解決策としては、この2つがあります。

  1. 思い当たる他のメールをチェックする
  2. 迷惑メール設定で「 LINE .me」「never.jp」のドメインの受信許可をする

アカウント引き継ぎ設定が表示されない

海外のSIMで LINE を使っている場合、機種変更時に使う「引継ぎ設定」そのものが LINE 内で表示されない事があります。

ログイン&トークのバックアップを同時に行うことで解決

  1. 旧端末 LINE から新しい電話番号・メールアドレス・パスワードを登録。(アカウント設定)
  2. 旧端末 LINE でトークのバックアップを取っておく。
  3. 新端末からSMS電話番号認証をする。
  4. ログイン&トークのバックアップを同時に行う。

メールアドレス登録したいが「認証番号」が届かない

メールアドレスの登録時に LINE 公式から送られてくる「認証確認メッセージ」(認証番号)届かない場合の原因は3つです。

  1. 入力したメールアドレスが間違っていた。
  2. 迷惑メールフォルダに入ってしまっている。
  3. 迷惑メール設定でドメインごとはじかれている。

LINE へのメール入力時には、「そのメールが有効なものかどうか」までは判断されません

間違った文字列でメールを入力しても、「確認メール(確認番号)送信」ができてしまうため、自分で間違ったメールを入力したことに気づかない場合があります。

他のメアドや迷惑メールの設定を確認しよう

解決策としては、この2つがあります。

  1. 思い当たる他のメールをチェックする
  2. 迷惑メール設定で「 LINE .me」「never.jp」のドメインの受信許可をする

パスワードを忘れた+現在違うメールアドレスを使っている

パスワードを忘れてしまった場合には、登録しているメールアドレスに再設定URLを送信してもらうという手順が必要です。

この時に「使えないメアドを登録している」という場合には、 LINE 公式への問い合わせフォームから直接メアドを変更することが可能です。

LINE の問い合わせフォームから新規メールアドレスを登録する方法

  1. 問題が発生している場合」のページへアクセス。
  2. 旧メールアドレスと、登録希望の新メールアドレスを送る。
  3. 新メールアドレスからパスワード変更をしてログイン。

旧スマホが故障しているので引き継ぎ設定ができない

機種変更時には旧端末側 LINE で「引継ぎ設定」機能を使うのが普通ですが、実はこの方法を使わなくても引継ぎすることは可能です。

引継ぎ設定を使わない引継ぎ方法

  1. Facebook ログインを試す。
  2. メールアドレス・パスワードのログインを試す。
  3. ※旧端末側 LINE が使えなくなります了承してログイン

そもそも LINE にメールアドレスを登録してない場合

LINE 内の友達リストや、保存写真(keepやアルバム)は、 LINE に登録した「メールアドレス&パスワード」に紐づけられて LINE のクラウドストレージに保存されています。

「メールアドレス&パスワード」を登録していない場合には、データがアプリ内にしか保存されておらず、アプリを削除の場合、最悪データを復元できなくなります。

機種変更時で旧端末が手元にある場合は、 LINE アプリからメールアドレスとパスワードを登録します。

メールアドレス・パスワードの登録方法

  1. LINE アプリから左下「友だち」をタップ。
  2. 左上「設定」から「アカウント」を開く。
  3. メールアドレス・パスワードを登録。

電話番号認証でログインする

LINE にメールアドレス・パスワードを登録していなくても、『同じ端末&同じ携帯電話番号を使っている場合』には、電話番号認証の手順で LINE にログインすることが可能です。

電話番号認証の方法

  1. 「 LINE ユーザログイン」画面下「登録をしていない場合」をタップ。
  2. 「認証する」をタップして番号認証でログイン。

Facebook ログインを試す

Facebook のアカウントと連携した場合は、メールアドレス・パスワードを登録していなくても Facebook ログインで LINE アカウントにログインすることが可能です。

  1. 「 LINE ユーザログイン」画面下「 Facebook でログイン」をタップ。
  2. ※ Facebook アプリとの連携確認後、 LINE ホーム画面が表示されます。

まとめ

パスワードやメールアドレスを登録するアプリが増えると、自分で管理するのが大変になる・・という理由で登録をためらう人もいますが、 LINE アプリを利用するにはデータ保存のために「メールアドレス・パスワード」の登録(&記憶!)は必須です。

IDやメールアドレス・パスワードの管理が苦手という場合には、ログイン情報を一括管理できる「1Password」などのアプリが便利に活用できますので試してみてくださいね。

【関連記事】

コメントを残す