Discord利用者必見!絵文字を追加する方法を徹底解説

Discordは使っている人にとっては当たり前のソフトかもしれません。Discordは音声を利用したチャットのソフトになります。同じ話題で盛り上がったりするときに絵文字を追加できれば楽しいですよね。そこで、この記事では絵文字の追加の仕方を説明していきます。

Discord内で絵文字を追加する

Discordではキーボードにある絵文字を使用するだけでなく、自分で作って追加することができるのです。自分で絵文字にしたいと思う画像などを用意して登録することが必要です。画像を用意したらギルド用テンプレのところの”サーバー設定”でアップロードするだけです。すぐに絵文字として追加され、チャット内で普通の絵文字のように使用することができます。

Discord内で追加した絵文字を使う

自分で画像を用意し追加した絵文字を使用する方法ですが、通常のDiscordにある普通の絵文字を使うのと同じです。絵文字アイコンをクリックするとサーバーに追加された絵文字が表示されるので、それを選択するだけです。サーバーで使用できないときには絵文字が灰色になっています。

Discord内で絵文字を活用

Discordのサーバーで追加した絵文字にはさまざまな活用法があります。大きく分けて3つに分けることができ、スタンプとして、文中表現として、リアクション機能、リアクション付与という活用法です。絵文字を楽しく使っていきましょう。

1.スタンプ

Discordで自分で追加した絵文字はスタンプとしての機能を果たしてくれます。スタンプとして使うときには絵文字が普段よりも大きく表示されるので見やすいです。単体で使うことができるのがポイントとなります。

2.文中表現

文中表現はDiscordだけでなく、Twitterやインスタなどと同じように使うことができるので、1番分かりやすく、使いやすい使い方かもしれません。相手に対して挨拶のときなどに手軽に使える方法です。

3.リアクション機能

Discordにおけるリアクション機能とは絵文字の右横に”数字”が表示されているもののことです。メッセージなどについている絵文字の右側に数字がつくので、メッセージに対する絵文字の数字を見るだけでなく、アンケートを取りたいときなどに便利な機能といえます。

4.リアクション付与