LINEの通知オフ設定!オフなのに通知がくるときの対処法も

今やだれもが使っているであろうコミュニケーションツールのLINE。

LINEは家族向けに配信されているアプリですよね。

今回はそんなLINEの通知オフ設定を見ていきます。

またオフなのに通知がくるときの対処法も見ていきましょう。

LINEの通知をすべてオフにする

ではLINEの通知をすべてオフにする方法を見ていきます。

LINEの通知をすべてオフにする方法には3つあります。

常に通知オフにする

まずは常に通知オフにする方法です。

常に通知オフにするには

  1. LINEアプリを起動する
  2. 通知をオフにしたいトークルームを開く
  3. メニューアイコンをタップし「通知オフ」をタップ

でOK。

これで常に通知オフにすることができました。

一時的に通知オフにする

次は一時的に通知オフにする方法です。

一時的に通知オフにするには

  1. LINEアプリを起動する
  2. ホームタブから設定アイコンをタップする
  3. 「通知」で通知が全体の状態で「一時停止」をタップ

ここで

  • 1時間停止
  • 午前8時まで停止

のいずれかをタップします。

これで一時的に通知オフにすることができました。

端末側の設定で通知の許可をオフにする

次は端末側の設定で通知の許可をオフにする方法です。

端末側の設定で通知の許可をオフにするには

  1. LINEを起動する
  2. 設定アイコンをタップ
  3. 「通知」で通知がONになっている状態で「新着メッセージ」をタップ

でOK。

これで端末側の設定で通知の許可をオフにすることができました。

友だち・グループのメッセージの通知を一括でオフにする

では友だち・グループのメッセージの通知を一括でオフにする方法を見ていきます。

友だち・グループのメッセージの通知を一括でオフにするには

  • トークルームで設定する方法
  • トークリストで設定する方法

の2つがあります。

まずはトークルームで設定する方法では

  1. トークルームを開く
  2. メニューアイコンをタップ
  3. 「通知オフ」をタップ

でOK。

次のトークリストで設定する方法では

  1. 通知をオフにしたいトークルームを右にスワイプする
  2. メガホンボタンをタップ

でOK。

トークルームや機能ごとに個別に通知をオフにする

ではトークルームや機能ごとに個別に通知をオフにする方法を見ていきます。

トークルームや機能ごとに個別に通知をオフにするには7つ方法があります。

①特定のトークルームの通知をオフにする