iCloudストレージを減らす方法!おすすめツールも紹介!

ではその他のiCloudストレージを圧迫する原因はいったい何なのでしょうか。

実は意外と知られていないのですが

  • 留守番音声
  • ボイスメモ
  • 古いバックアップ

も圧迫しています。

 

ではそれぞれの削除方法を見ていきます。

まずボイスメモです。

音声録音した内容もiCloudストレージに保管されて容量を消費していますのでiCloudストレージの容量を減らすにはボイスメモを削除することも有用です。

まず「ボイスメモ」を開き削除希望のデータを選択。

次に「最近削除した項目」で完全に削除します。

 

またiCloudドライブに大きなデータを保存している場合もあるのでiCloudドライブもチェックです。

icloudストレージを課金して増やす

またicloudストレージを課金して増やす方法もあります。

今までの方法でicloudストレージを減らすことができるのですがそれでも無理な場合がありますし何より時間がかかります。

なのでその場合はicloud容量を購入して有料プランに切り替えるのもいいです。

 

まず「設定」→「ユーザー名」→「icloud」→「ストレージ管理」。

次にアップグレードを選択します。

ストレージプランを変更をタップするとプラン一覧が表示されています。

プラン内容は

  • 50GB:130円/月額
  • 200GB:400円/月額
  • 2TB:1,300円/月額

ですね。

 

また不要であればダウングレードも可能です。

写真をiCloudストレージ以外に保存!おすすめツール3選!

ではicloudストレージ以外のサーバーを見ていきましょう。

icloudストレージだけじゃなく他にもストレージ保存できるツールがあります。

たくさんツールを駆使して写真を保存する方法がありますよ!

①【Googleフォト】完全無料で無制限に使える!

まずはGoogleフォトです。

これは有名ですよね。

Googleフォトはオンラインで写真や動画を管理できるGoogleのストレージサービスです。

Googleアカウントで管理するため様々なデバイスで利用でき機種変更しても使えるのがうれしいですよね。

 

また無料で容量無制限使えます。

これが最強なんです。

普通は月額料金がかかるくらいの容量をGoogleフォトでは無料で使えてしまいます。

 

次に自動でバックアップを取ってくれます。

Wi-Fiに接続するだけで自動的にアップロードされるので変な操作が不要なんです。

またモバイルデータ通信でもアップロードが可能ですよ。

 

Googleフォトの特徴としては管理のしやすさにありますね。

写真検索ができたりスクロールが簡単にできたりアルバム作成までできてしまいます。

共有もできたりなどもう至れり尽くせりですよね。

 

そして写真を編集することもできます。

ユーティリティも可能で編集ソフトがいらないくらいです。

②【Amazon Photos】圧縮せずにそのまま保存可能!

次はAmazon Photosです。

Amazon PhotosはあのAmazonが提供しているストレージ保存ツールになります。

Amazonは物販だけじゃないんですね。

 

Amazon PhotosはAmazonプライム会員であればだれでも使うことができます。

追加料金なしで写真を無劣化、容量無制限でアップできます。

 

そしてAmazon Photosでは

  • アルバムの作成や整理
  • RAWファイルや動画保存可能
  • 写真やアルバムを共有可能
  • PCでフォルダを指定して同期可能
  • 端末にダウンロード可能

などがあります。

結構便利ですよね!

 

またAmazon Photosには二段階認証に対応しています。

なのでセキュリティを高めることもできるので自分だけの写真などを保存することができます。

 

そしてAmazon Photosだけしかできないこともあります。

まだ日本には上陸していませんがなんとAmazon Photosの写真を印刷することができるようになっています。

アメリカでは独自のフォトブックを作れたりするAmazon Printというサービスが始まっています。

壁掛けにできるウォールデコやマグカップなどのグッズに印刷することもできるようになっているんですね。

めちゃめちゃ便利なので日本に上陸することは間違いなしです。

③【おもいでばこ】iCloudとの連携も可能!共有も簡単!

最後はおもいでばこです。

おもいでばこはあまり聞きなれないかもしれませんが結構有用なんです。

 

おもいでばこはパソコンを一切使わずiPhoneから大量の写真や動画を中に搭載したハードディスクに簡単に移せるデジタルフォト機器です。

おもいでばこがあれば正直何もいらないくらいですね。

 

おもいでばこを使うメリットは

  • ネット回線契約やアカウント登録なし
  • iPhoneの写真をスワイプするだけ
  • 自動で整理
  • 簡単バックアップ機能

です。

 

また当然のようにおもいでばこは家族とも共有ができます。

テレビ画面から共有ができるようになっているのでスマホの使い方がわからないなんて方にもうってつけですね。

おもいでばこの名前の通り写真を撮りためて最終的にはフォトアルバムなどを作ることに特化していますよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

icloudストレージの容量は普通に使っているとすぐに圧迫してしまうことがあります。

そんな時は不要なファイルや写真などを消してしまいましょう。

これだけでかなり違います。

 

またicloudストレージの容量を購入してしてしまうのもいい手ですね。

容量を購入すると結構長続きするので一度購入してみてはいかがでしょうか。

 

そしてicloudストレージ以外のストレージ保存サービスを紹介しました。

それぞれに使うメリット・デメリットがあります。

なのでicloudストレージ以外で自分に合ったサービスがあればまずは使ってみましょう。

数々のサービスを併用して無料で使いまくるのも最高ですね!