アプリケーション

line voomはいらないと思ったときの設定のやり方!

LINEタイムラインに変わる新しい機能「line voom」。クリエイターの動画がおすすめで表示される機能となりますが、削除することができず、「いらない」と感じる人も。そこで今回は、「line voom」はいらないと思った時の設定のやり方を解説します。

line voomがいらない時の設定のやり方

では早速「line voom」はいらないと思った時の設定のやり方をご紹介します。

「line voom」はいらないと思った時の設定のやり方はいくつかあるのでそれぞれ試してみてください。

line voom通知はすべての通知をオフにする

まずは、line voom通知はすべての通知をオフにする方法です。

line voomからの通知をオフにしておけば、line voomに関する情報は一切通知されなくなります。

手順は、

  1. ホーム画面を開く
  2. 設定アイコンをタップ
  3. line voom」を開く
  4. 表示される「line voom通知」をタップ
  5. line voom通知」からオフにしたい項目をタップする

でOKです。

line voomフォロー管理は知らないフォローとフォロワーは許可しない

次の「line voom」はいらないと思った時の設定のやり方は、line voomフォロー管理は知らないフォローとフォロワーは許可しない方法です。

line voomでは見知らぬ相手からフォローされることが多く、それを防ぐことができない限りはline voomの動画や通知が頻繁に流れてきます。

この原因は「フォロー設定」にあり、line voomは初期設定で見知らぬ相手からのフォローを受け入れるようになっているため変更が必要です。

手順は、

  1. ホーム画面を開く
  2. 設定アイコンをタップ
  3. line voom」→「フォロー設定」をタップ
  4. 「フォローを許可」をOFFに変更する

でOKです。

これで友達以外のユーザーからフォローされることがなくなりました。

line voomフォロー管理の友だちの投稿は非表示にする

次の「line voom」はいらないと思った時の設定のやり方は、line voomフォロー管理の友だちの投稿は非表示にする方法です。

手順は、

  1. line voom画面を開く
  2. メニューアイコンより「この投稿を非表示」→「確認」をタップ
  3. 「~~の投稿をすべて非表示」→「非表示」をタップ

でOKです。

これでline voomでフォロー中のタブに~~さんの動画が表示されなくなりました。

line voom友だちの公開設定は非公開にする

次の「line voom」はいらないと思った時の設定のやり方は、line voom友だちの公開設定は非公開にする方法です。

自分のフォローしているユーザーはデフォルトでは公開されている状態になっているので、line voomがいらないと思ったら非公開にすべきです。

手順は、

  1. ホーム画面を開く
  2. 設定アイコンをタップ
  3. line voom」→「フォロー設定」をタップ
  4. 「フォロー情報を公開」をOFFに変更する

でOKです。

この「フォロー情報を公開」をONにしていると自分のフォロー欄を確認されてしまいます。

line voom新しい友だちに自動公開はオフにする

次の「line voom」はいらないと思った時の設定のやり方は、line voom新しい友だちに自動公開はオフにする方法です。

「新しい友だちに自動公開」がONになっているといらないのに新しい友達が増えてしまいます。

そのため、

  1. ホーム画面を開く
  2. 設定アイコンをタップ
  3. line voom」→「フォロー設定」をタップ
  4. 「新しい友だちに自動公開」をOFFに変更する

でOKです。

もし「新しい友だちに自動公開」がONになっていていらないと感じたらOFFに変更しておきましょう。

line voomのフォロー設定はオフにする

次の「line voom」はいらないと思った時の設定のやり方は、line voomのフォロー設定はオフにする方法です。

line voomのフォロー設定はオフにするには、

  1. ホーム画面を開く
  2. 設定アイコンをタップ
  3. line voom」→「フォロー設定」をタップ
  4. 「フォロー許可」と「フォロー情報を公開」をOFFに変更する

です。

これでいらないと思った友達の追加を防止することが可能になります。

line voomの動画は自動再生にしない

次の「line voom」はいらないと思った時の設定のやり方は、line voomの動画は自動再生にしない方法です。

line voomはタブを開くと自動的に動画が再生されるようになっており、いらないと感じる動画が自動再生されてしまうかもしれません。

そのため、

  1. ホーム画面を開く
  2. 設定アイコンをタップ
  3. 「写真と動画」→「動画自動再生」をタップ
  4. 「モバイルデータ通信とWi-Fi」を「自動再生しない」に変更する

でOKです。

ちなみに「Wi-Fiのみ」ではWiFiに接続されている時のみ自動再生されるようになります。

line voomの不要な投稿動画は非表示にする

次の「line voom」はいらないと思った時の設定のやり方は、line voomの不要な投稿動画は非表示にする方法です。

いらないと感じた投稿動画は以下の手順で非表示にすることができます。

  1. line voom画面を開く
  2. メニューアイコンより「この投稿を非表示」→「確認」をタップ
  3. 「~~の投稿をすべて非表示」→「非表示」をタップ

これでそのユーザーの投稿をすべて非表示にすることができました。

line voomの広告動画は表示後に非表示や興味なしにする

次の「line voom」はいらないと思った時の設定のやり方は、line voomの広告動画は表示後に非表示や興味なしにする方法です。

line voomには通常の動画に加えて「AD」や「Sponsored」と表示されている広告が表示されることがありますが、いらないと感じる人も多いでしょう。

その場合は、

  1. メニューアイコンをタップ
  2. 「この広告を非表示」をタップ

で広告を非表示にしてください。

line voomはフォローで繋がるショート動画のプラットフォーム

line voomはLINEに公開されたTikTokなどのショート動画を楽しむプラットフォームです。

もともとはタイムラインという名前で公開されていた機能ですが、2021年11月25日に「line voom」という名前に代わりリリースされました。

line voomでは、

  • ショート動画の視聴
  • いいねやコメント
  • 投稿を収益化

など、クリエイター目線でもお得な機能となっており、新規参入者が続々誕生しています。

以前のline公式タイムラインは友だち向けのシェアだった

line voom」しか知らない方にとって「タイムラインって何?」となってしまうでしょう。

実はタイムラインは今のline voomと異なり、友だちに向けたシェア機能で見知らぬ相手から勝手にフォローされるなんてことはありませんでした。

完全に個人が投稿するプラットフォームであり、第三者が介入できないようになっていたのです。

唯一反応できるのは「友だち」のみで、line voomのように新しいユーザーが続々反応することができないようになっていました。

そのため、line voomのように全世界に発信する内容ではなく身内だけが楽しめる投稿が多くありました。

もちろん、line voomでも個人的な投稿ができますがそれでは反応がもらえません。

まとめ

今回はline voomがいらないと感じた時の対処法をご紹介しました。

line voomは自動的に動画が流れてくるため「いらない」と感じてしまう人が多いです。

しかも、line voom自体削除できないため非常に煩わしいと感じる人も多かったようです。

line voomを削除することはできませんが、削除したと同様の扱いにすることは可能ですので本記事を参考にしつつline voomを消しておきましょう。

いずれはline voom自体を削除できる機能が登場するかもしれません。