Apple純正品のイヤホンの価格・特徴・購入方法とは??

AirPodsProの多くの機能の内是非活用してほしい機能として、AirPodsProの外音取り込みがあります。

AirPodsProの外音取り込みは、内蔵されているマイクを活用することで、周囲のを聞き取りやすくする機能であり周囲のを確認しながら音楽を楽しむことができます。

なのでAirPodsProの外音取り込みを利用すると音楽や声だけではなく周辺の音も聞こえるので、友達と待ち合わせする際や待合室で待っている時などは自分が呼ばれてもすぐに気づくことができるというメリットがあります。

あと夜道などでイヤホンをしていると危ないこともあるので、AirPodsProの外音取り込みを利用すると周辺の音にも気づくことができるのでおすすめです。

機能の多さで選ぶならEarPods

ワイヤレスイヤホンが普及したなおも、根強い人気を誇るアップルの有線イヤホン。その理由は、

  • AirPodsのように、左右分離していないから無くしにくい。
  • 機能性が優れている。
  • 音質や機能は変わらないのに、価格が以前よりも安くなっている。

などが挙げられます。

EarPodsの標準機能

機能操作方法
一時停止・再生真ん中を1回押す
早送り真ん中を2回押した後、長押し
巻き戻し真ん中を3回押した後、長押し
次の曲にスキップ真ん中を2回押す
前の曲にスキップ真ん中を3回押す
音量の調節+ボタンもしくはーボタンを押す
カメラ撮影カメラを起動した状態で+ボタン
通話の開始着信時に真ん中を1回押す
通話の終了通話中に真ん中を1回押す
着信拒否真ん中を2秒間長押し
Siri起動真ん中ボタンを長押し

このようにしてみると、いかに高機能なイヤホンであるかがわかります。

iPhoneを購入するとこのイヤホンが普通にタダでついてくるなんて、よく考えたらすごいことです!

通話時に必要なマイクはEarPods / AirPodsの両方についています。

スマートさで選ぶならAirPods

AirPodsは予定していた発売からかなり遅れ、しかも突然発売したにも関わらず今でも人気は止まりません。

このAirPodsの特徴といえばなんといってもやはり、完全独立型ワイヤレスイヤホンなので、左右バラバラで聞けること

片方だけで聞くことができるので、恋人同士💛で聞くにも便利です!

そのほかにもコードがないため、コードのスレによる雑音の干渉がないことや操作がシンプルなこともメリットと言えそうです。

AirPodsの基本機能

機能操作方法
一時停止・再生耳から外す・Siriに「再生停止」
通話の開始着信時に装着中のAirPodsを2回叩く
通話の終了通話中に装着中のAirPodsを2回叩く
Siri起動装着中のAirPodsを2回叩く

一見、EarPodsに比べるとかなり機能が少ないように見えますが、これは物理的な操作ではなくSiriによる操作をメインにしたためです。

例えば音量の調整はSiriを起動して「50%の音量にして」と言えば調節されますし、「スキップ」と言えば次の曲にスキップされます。

通話の開始や終了のアクションはLINE通話でも同様の操作が使えるので、大変便利です!

AirPodsの付け方

AirPodsは使用する前に、まずペアリングをしておく必要があります。

ペアリングはAirPodsのケースの後ろにある丸いボタンを長押しすることで、iPhone側に『接続』という画面が表示され、それをタップすることだけで完了です。

一度ペアリングをすると、ペアリングしたiPhoneと同じiCloudアカウントを登録してあるデバイスでは再度ペアリングする必要はなく、設定のBluetooth欄から選択するだけで接続できます

ペアリングが済んだら後は耳につけるだけ。

AirPodsは耳に装着されたことを自動で認識できる(!)ので、着けた状態で音楽を再生すればAirPodsから曲が流れます。

ちなみにAirPodsが耳に装着されたことを認識すると、独特な効果音が流れます。

AirPodsの音質ってどうなの?

AirPodsの音質は全く問題なく、むしろそこらへんのイヤホンよりは断然いいクオリティーをしていると思います。

しかしながらEarPodsと同様密閉性がないため、周囲の音がうるさいと音楽に集中できないと思います。

実際ツイッターでも同じような意見を見ることができました。

 

AirPodsの偽物と本物の見分け方はある?

コメントを残す