iPhone12シリーズのカラーバリエーション!注目・人気色は?

iPhone 12シリーズからは、これまでのiPhoneとは違い、iPhone 5のころのような、フルフラットな形状となりました。耐衝撃性能もアップし、耐水性もiPhone 11よりも向上しています。また、5Gに対応したことにより、今までよりも高速でのブラウジングが可能となりました。簡単にiPhone 12シリーズのスペックを紹介しますと、以下のようになります。

12 mini1212 Pro12 Pro Max
OSiOS 14(出荷時)
ストレージ64GB/128GB/256GB128GB/256GB/512GB
画面5.4インチ6.1インチ6.7インチ
カメラ・広角12MP F1.6

・超広角 F2.4 120度

・広角12MP

 F1.6

・超広角 F2.4

 120度

・光学4倍望遠

・LiDAR

・広角 12MP

 F 1.6

 1.7μm セン  サーシフト

 光学式手ブレ

 補正

・超広角 F2.4

 120度

・光学5倍望遠

・LiDAR

重量133g162g187g226g

iPhone12 mini・iPhone12

iPhone 12/12 miniは、アルミニウムフレームになりました。11%薄型化され、セラミックシールド技術により、カバーガラスは、さらに強度向上されています。そして、iPhone 12 miniは、大きさがiPhone SE2と同じくらいで、フルスクリーンとなり、小型化されています。この大きさでフルスクリーンとなると、iPhone SE2の購入をためらった人でも、画面が大きくなったことにより、iPhone 12 miniを選ぶ人も増えそうなところです。

iPhone12 Pro・iPhone12 Pro Max

医療用に用いられるステンレススチール仕上げとなり、見た感じは、iPhone 12/12 miniに比べて、高級感のあるつややかな仕上がりになっています。iPhone 12 Pro/Pro Maxでは、トリプルカメラレンズが採用されていて、望遠機能があります。こちらは、一眼レフのカメラは持っていないけれど、iPhoneだけで、カメラ性能も補いたい、という方に人気が出そうなところです。

iPhone12シリーズの評判

iPhone12シリーズの概要について紹介してきましたが、実際にiPhone12を利用している人はどのような評価をしているのかも気になりますよね。ここでは実際にiPhone12を利用しているユーザの評判や評価について紹介していきます。あくまでも個人の意見などの参考程度にチェックしてみてください。

良い点

まずiPhone12を利用しているユーザがaifwon12に対して高評価や良い点としてよく言われている点をチェックしてみましょう。iPhone12は、今までのiPhoneシリーズとも比較してどのような点が良い点なのでしょうか。

カメラ性能の向上

まずiPhone12で良い点としてよく言われているのは、カメラ機能や性能についてネットやテレビでよく言われています。iPhone12を利用しているユーザによっては、iPhone12のカメラ性能が気に入ってiPhone12を購入している人も多くいます。やはり最近のスマートフォンを選ぶ基準としては、カメラ性能で選んでいる人もいますので、iPhone12のカメラ性能は是非チェックしてみてください。

期待されていたTouchIDが非搭載

また日頃良く利用する点からiPhone12のデザイン性が良くてiPhone12を購入している人も多くいます。Apple製品は昔から高級感とデザイン性の調合が良いとよく言われています。iPhone12のデザインは今までのiPhone同様に様々なカラーバリエーションと高級感ある光沢が口コミや評価でも高評価をもらっています。

悪い点

iPhone12良い点やメリットについてはわかって頂けましたでしょうか。ここからは一方でiPhone12のデメリットや悪い点についてチェックしていきましょう。iPhone12はどのような点でマイナスな評価や口コミがあるのでしょうか。

期待されていたTouchIDが非搭載

まずiPhone12のマイナスな点としてよく言われているのは、TouchIDが非搭載であった点です。最近のiPhoneはfaceIDで顔認証でiPhoneのロックを解除していますが、コロナウイルスの影響でマスク姿が多くなったことでこのfaceIDが逆に使いづらいとも言われています。なのでiPhone12からTouchIDが搭載するかもという噂がありましたが、実際にはTouchIDが非搭載となっています。

5Gの性能が発揮されていない

またiPhone12はiPhone初の5G対応のデバイスになっていますが、そもそも日本や世界ではまだまだ5Gのネットワーク環境の準備が整っていないことが原因でせっかくのiPhone12の5G性能が発揮できいません。しかし今後は5Gのネットワーク環境が整っていく予定なので、iPhone12の5G性能が活躍していくとも言われています。

充電器が付いてこない

そしてiPhone12で一番驚かれたこととしては、付属品に充電器のアダプターがついていないことです。iPhone12を充電するケーブルはついていますが、充電器としてのアダプターがついていないので今までのアダプターや新しいく充電器のアダプターを準備する必要があります。

https://apple-geeks.com/iphone12-performance-33757

まとめ

iPhone 12シリーズのカラーバリエーションや、人気の出そうな注目の色についてみてきました。iPhone 12、12Proと、合わせて9色の展開となった、2020年モデル。iPhone 11に比べると、展開色は減ったものの、魅力的なブルー系が加わったことで、注目を集めそうです。

本文でも述べましたが、やはり、人気はパシフィックブルーでしょうか。また、スペック面も考慮すると、iPhone 12 miniも、小型化されたことにより人気が集まりそうなので、ブルーも見逃せないところとなっています。「ブルー系の色が欲しい!」と思われたかたは、品薄になりそうなので、早めに予約するなどの手段をとって、ぜひとも、お気に入りの一色を手に入れてください。