気づかないLINE通話の着信に対処する4の方法とは?

この記事は約 5 分で読むことができます。

すっかり私達の生活に定着した感があるLINE。今回は、iPhoneでLINEを使っている時、意外とやりがちな「着信に気付かない」状態の対処方法をご紹介します。

iphone line

 この記事と一緒によく読まれる記事はこちら 

▶︎LINEの着信表示が鳴らない・気づかない・取れない!通知音量設定方法。
▶︎【最新】iPhoneでLINE画面を開かなくても着信表示をさせる方法とは?

Sponsored Links


あれ?着信あったの?

女性2

LINEといえば、かわいい(あるいは面白い)スタンプを使ったチャット機能が代表的ですが、ユーザー同士の無料通話機能も、当初から搭載されているサービスの1つです。

音質は通常の電話に劣るものの、高額な通話料金に怯えずに済むので、仕事にプライベートに活用されている方も多いのではないでしょうか?

そんな便利なLINEの通話機能ですが、iPhoneで使っていると「着信に気付きにくい」という問題を感じる事が多々有ります。

ここでは、何故そんなことが起こるのかを確認してから、いくつかの対処方法をご紹介します。

原因は通知音にあり

line通知

LINEの着信時の通知音は、チャットなどの通知音と同様、LINEに内蔵された音が使用されます。

意外に思われるかもしれませんが、iPhoneで通常の電話が着信した時に鳴る音は、選ぶことができません。

個人差はあるでしょうが、LINEの通知音は電話の着信音より気付きにくい事が多いので、結果として「電話は気づくがLINEの着信には気付かない」という現象が起こってしまうのです。

残念ながら、iOSの仕様上、電話用の着信音をLINEに使用する事はできません。

よって、LINEの着信に気付きやすくするためには、特別な対策が必要になってきます。

その1:通知音量を上げる

まず初めに思いつくのが、原始的ではありますが、LINEの通知音量を上げる方法です。

これはiPhoneの「設定」から調整することができます。

設定方法
  1. 「設定」アプリを開きます
  2. 項目リストから「サウンド」を選びます。
  3. 「着信音と通知音」の項目にあるスライダーを左右に動かして、音量を調節します。

これだけでも、かなり気付きやすくなるはずです。

その2:ロック画面に表示が出るようにする

着信に気付かないケースの2つ目として、ロック画面に表示が出ず、今鳴っている通知音がLINEの着信だと気付けないケースもあります。

こちらの解決方法も簡単で、ロック画面にLINEの通知が出るようにすれば良いのです。

設定は、iPhoneの「設定」とLINEの設定画面の2つを合わせて行う必要があります。

設定1:iPhone本体の通知設定
  1. iPhoneのホーム画面から設定アプリを開きます
  2. 「通知」を選択
  3. 「LINE」を選択
  4. 「通知を許可」と「ロック画面に表示」をONにします。
    残りの項目はお好みでどうぞ。
設定2:LINE側の設定
  1. iPhoneのホーム画面から「LINE」を開く
  2. 画面右下の「その他」を選択
  3. 画面右上の「歯車マーク」を選択
  4. 項目リストの中から「通知」を選択
  5. リスト最上部の「通知」をONにする

これで、LINEの着信があると「◯◯さんからの着信です」とロック画面に表示されるようになります。

また、この時出た通知を右にスワイプすると、ロック解除画面の後、自動でLINEが立ち上がります。

着信を取るまでの時間を短縮できますし、手間が減る分ストレスも減りますので、この技も是非マスターしてみてください。

その3:PC版を使う

LINEはWindowsやMacで使えるPC版も用意されています。

iPhoneで既にLINEを使っている場合、共通のアカウントで利用でき、チャット内容なども自動で同期されるので、とても便利です。

もちろん、ヘッドセットなどを用意しておけば、PC版から通話を発信したり、着信を受けたりすることもできます。

職場や自宅でPCをよく使うなら、作業中はPC版のLINEを立ち上げることで、着信に気付きやすくなるでしょう。

気付きやすくなれば、取り逃しも減ります。

また、通話しながらネットで調べ物をするといった用途もiPhoneより楽にできますから、仕事の打ち合わせの効率化にもお薦めです。

その4:AppleWatchを使う

最後にご紹介するのが、AppleWatchを使用して通知を確認する方法です。

AppleWatchにはLINEのアプリも用意されており、それをインストールすると、通知を受け取ったり、簡単な返信をAppleWatch上からできるようになります。

例えiPhoneが鞄の奥底など取り出しづらい所に入っていても、AppleWatchを使えば、手元でLINEの通知を確認することができます。

当然、着信があった場合にも通知されるので、見逃してしまう心配もありません。

また、AppleWatchにはバイブレーション機能も搭載されているので、マナーモードにしている環境でも、確実に着信に気付くことが出来ます。

初期投資は決して安いとは言えませんが、最近ではセールが行われたり、中古品も多く出回っていますので、「絶対通知を見逃したくない」という方は導入を検討されると良いでしょう。

▶︎【Apple Watch】LINEの返信方法を1分でマスター!初心者へ徹底解説。
▶︎【Apple Watch】LINEの通知と設定方法!便利な2つの機能がスゴイ!?
▶︎LINEの着信表示が鳴らない・気づかない・取れない!通知音量設定方法。

まとめ:大事な電話なら通常の音声通話を選ぶのもあり

という訳で、ここまでLINEの着信を見逃さない為の方法をご紹介してきました。

LINEを活用している方に、少しでもお役に立てれば幸いです。

ただ、最近では大手キャリアを中心に通話定額プランが主流となってきています。

もし自分から他の人へLINEで発信することが多いなら、通話定額プランを契約して通常の電話を利用するのも1つの手です。

こちらの方が音質も良いですしね。

この記事と一緒によく読まれる記事はこちら

▶︎LINEの着信表示が鳴らない・気づかない・取れない!通知音量設定方法。
▶︎【最新】iPhoneでLINE画面を開かなくても着信表示をさせる方法とは?

【関連記事一覧】

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイトau▶︎予約docomo01 ▶︎予約softbank01 ▶︎予約
予約開始日9月15日 16:01~
発売日9月22日
容量64GB/256GB
カラースペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

1件のコメント

  • ああ

    解決方法
    iPhoneを使わない。

コメントを残す