【PicsArt】使い方の紹介!写真の加工に挑戦しよう!

写真を加工するアプリは最近メキメキ増えていますがその中でも人気なのがPicsArt。

PicsArtがあれば写真の加工なんてすぐできてしまいます。

ただPicsArtの使い方がわからない人が多いようです。

そこでPicsArtの使い方を見ていきましょう。

PicsArtの基本的な使い方①写真の加工

まずはPicsArtで写真の加工をしていく使い方を見ていきましょう。

PicsArtはこちらからダウンロードが可能です。

【写真の加工】①ツール

まず使い方はPicsArtのツールです。

ツールはショップの右にアイコンがあります。

画像を補正する基本機能が15個も並んでいます。

その基本機能は

  1. 切り抜き
  2. 自由切り抜き
  3. 図形クロップ
  4. 分散
  5. コピースタンプ
  6. 歪み
  7. 動き
  8. 選択
  9. トーンカーブ
  10. 修正
  11. エンハンス
  12. ミニチュア風
  13. 遠近感
  14. リサイズ
  15. 反転/回転

です。

この基本機能を使ってある程度の加工を加えていくことになります。

【写真の加工】②エフェクトを入れる

ではPicsArtでエフェクトを入れていきましょう。

エフェクトには数々のエフェクトが用意されています。

グループが8つあり

  1. FX
  2. ぼかし
  3. アーティスティック
  4. ポップアート
  5. ペーパー
  6. 歪み
  7. 美肌加工

があります。

このグループの中には計120のエフェクトが格納されています。

【写真の加工】③美顔修正機能(美しくする)

次はPicsArtで美顔修正機能です。

美顔修正機能はまず初期画面で画面下部中央にある「+」をタップし写真一覧から加工したい写真を選択。

画面下部の加工メニューを利用して写真を加工していくことになります。

ここで「美しくする」で美肌補正や美顔補正をすることができます。

【写真の加工】④ステッカー

次はPicsArtでステッカーです。

ステッカーを貼ることで可愛い写真に仕上がります。

その方法はまず加工画面で「ステッカー」をタップ。

するとステッカーが大量に出てくるので好みのステッカーを検索して選択。

ワード検索やタグ検索が可能になっています。

タップするとステッカーが写真に挿入されます。

このステッカーはスワイプで移動したりエフェクトの加工が可能です。

【写真の加工】⑤マジック

次はPicsArtでのマジックです。

マジックはその名の通りタップするだけでアート風な加工をすることができます。

フィルターなのですがなんと30種類もあるので自分好みのマジックをかけることができます。

【写真の加工】⑥切り抜き(背景透過を行う)