PhoneRescueの使い方を解説!評判や代用ソフトも紹介

まずはiPhone(iOS)版です。

iPhone(iOS)版はどうなっているのでしょうか。

使うにはiTunesが必須

まず使うにはiTunesが必須です。

PhoneRescueはPC版のソフトになるのでPCは必須。

またMacとWindowsに対応していますが、iTunesがインストールされていることも必須条件になります。

5つの機能が利用できる

次は5つの機能が利用できる点です。

iOS版では

  • デバイスからの復元
  • バックアップデータからの復元
  • ホーム画面のパスコード削除
  • スクリーンタイムのパスコード削除
  • iOSの修復

の機能を使うことができます。

Android版

ではAndroid版です。

Android版はどうなっているのでしょうか。

2つの機能しか利用できない

Android版では2つの機能しか利用できないです。

2つの機能は

  • デバイスからの復元
  • ホーム画面のパスコード/パターン削除

となっています。

PhoneRescueの評判

ではPhoneRescueの評判を見ていきます。

PhoneRescueの評判はどうなっているのでしょうか。

評判①データを復元できないとの声が出ている

まずデータを復元できないとの声が出ています。

iTunesバックアップからLINEデータだけを復旧しようとして購入した方の声があります。

バックアップデータを選択すると1時間以上スキャンをしていたそう。

そして「恐れ入りますが、お探しのデータが検出されません。iOSデバイスかiCloudバックアップからのリカバリーを試してください」と表示されたといいます。

iTunesでは暗号化バックアップをしているのでこんなことにはならないはずです。

しかし「恐れ入りますが、お探しのデータが検出されません。iOSデバイスかiCloudバックアップからのリカバリーを試してください」と表示されたことは事実。

また

  • PhoneRescueを使用したけどPhoneにあるファイルだけが表示されてしまってしまった。
  • PhoneRescueで壊れたiphoneから新しいiphoneに移行するのは無理な話。返金がされません。

などの悪評が連なっています。

評判②”復元できない”では返金は非対応で不満の声

また”復元できない”では返金は非対応で不満の声もあります。

”復元できない”では返金は非対応で不満の声としては

  • 復元ができませんでした。さらには「お金返してほしかったらココへメールして!」と表示されるだけでした。
  • 返金はされないでしょう。1日1回のメールのやり取りができればよしとするレベル。日本人ではないので話がかみ合わないこともあります。
  • 返金ポリシーに則ってHPを提示して送信したが、返信がない。またPhoneRescueではiPhoneのデータ復元ができませんでした。

などがありました。

結構ひどいものがありますね。

返金対応は動作不良のみ

実は返金対応は動作不良のみなんです。

PhoneRescueでは返金が60日間対応していると記載されています。

しかしその条件は動作不良のみ。

つまり「検出されませんでした」などでは返金がなされないということなんです。

PhoneRescueの安全性

ではPhoneRescueの安全性を見ていきます。

PhoneRescueの安全性はどうなっているのでしょうか。

マルウェアなどがくみこまれている可能性は低い

結論、マルウェアなどがくみこまれている可能性は低いです。

PhoneRescueはかなり前から存在するソフトです。

昔からPhoneRescueでマルウェアがあるなどの声はありませんでした。

さらにはPhoneRescueは料金制を導入しているので、変にウイルスで稼ぐよりもましです。

異常の理由からマルウェアの可能性は低いとされています。

PhoneRescueの代用ソフト