192.168.11.1でルーターの設定!できない時の対処法

ルーターの設定の一つである192.168.11.1。192.168.11.1は人気のせってになっていますがいまだにその設定方法が普及していません。そこで192.168.11.1でのルーターの設定方法やできない時の対処法を見ていきます。

スマホ(iPhone/android)で192.168.11.1でWi- Fiルーターを設定

ではスマホ(iPhone/android)で192.168.11.1でWi- Fiルーターを設定をしていきましょう。

スマホ(iPhone/android)で192.168.11.1でWi- Fiルーターを設定には手順があるので1つ1つ手順を追って見ていきます。

【スマホの場合】①ブラウザでIPアドレスを入力する

まずはスマホブラウザでIPアドレスを入力して表示させる必要があります。

表示させる方法はスマホのSafariなどのブラウザを起動し検索窓にWi-FiルーターのIPアドレスである192.168.11.1を入力し検索しましょう。

ログイン画面が表示されるのでユーザー名やパスワードを入力してログインができるようになります。

 

また出荷時によりユーザー名やパスワードが異なっているので確認しておきましょう。

商品にセットアップカードが付属している場合商品にセットアップカードが付属していない場合
ユーザー名adminpassword
パスワードroot(空白)

このようになっているので確認しましょう。

 

これで設定画面が表示されるようになります。

【スマホの場合】②StationRadarを利用してルーター設定する

次にStationRadarを利用して192.168.11.1のルーター設定をする方法を見ていきます。

StationRadarとはWi-Fiルーター検索アプリの一つです。

StationRadarを使って検索ができるのでまずはStationRadarをダウンロードしましょう。

ダウンロードが完了すればStationRadarを立ち上げホーム画面から「設定」で「Wi-Fi」横のSSID名を選択しましょう。

接続している192.168.11.1のWi-Fiルーターの右側にある[i]をタップ。

IPアドレスの値が表示されるのでメモして残しておきましょう。

 

そしてStationRadarを立ち上げます。

接続されている192.168.11.1のWi-Fiルーターが表示されるので商品名をタップ。

「設定画面を開く」をタップしログイン画面が表示されたらユーザー名やパスワードを入力しログインしましょう。

これで設定画面が表示されるので完了です。

StationRadarを使ってルーター設定をすることが可能になりました。

PCで192.168.11.1でWi- Fiルーターを設定

ではPCで192.168.11.1でWi- Fiルーターを設定する方法を見ていきます。

PCで192.168.11.1でWi- Fiルーターを設定にも手順があるので1つ1つ順を追って見ていきましょう。

【PCの場合】①ブラウザで192.168.11.1を入力して設定する

まずはブラウザで192.168.11.1を入力して設定する方法です。

ASとPCとを接続しブラウザを起動。

ここで192.168.11.1を入力しログイン画面が表示されたらユーザー名とパスワードを入力。

これで設定画面が表示されれば完了です。

 

注意点なのですが192.168.11.1に変更した場合は最終的に元のIPアドレスに戻しておくことを忘れないようにしましょう。

元に戻していないとうまくWi-Fiが繋がらなくなる場合があります。

【PCの場合】②エアステーション設定ツールを利用して設定する

次はエアステーション設定ツールを利用する方法です。

バッファローが提供しているエアステーション設定ツールを利用して設定することができます。

エアステーション設定ツールにはWindowsとMacの両方があるので自分のOSに合わせてダウンロードしましょう。

 

この方のようにエアステーション設定ツールはかなり普及しています。

エアステーション設定ツールはインターネット接続に適しています。

mac osの場合

ではmac osの場合を見ていきましょう。

mac osの概要は以下の通りです。

データ名エアステーション設定ツール (Mac) Ver.2
バージョンVer.2.1.2
ファイル名airsetmac-212.dmg
ファイルサイズ2,723,470 Bytes
掲載日2019/09/17
対応機種Mac ※Intel CPU 搭載端末のみ対応
対応OSmacOS 10.14
対象商品Mac に対応したエアステーション無線親機

となっています。

Windows10の場合

ではWindows10の場合を見ていきましょう。

Windows10の場合の概要は以下の通りです。

データ名エアステーション設定ツール (Windows) Ver.2
バージョンVer.2.0.19
ファイル名airset2-2019.exe
ファイルサイズ1,327,752 Bytes
掲載日2017/12/05
対応機種Windowsパソコン
対応OSWindows 10/8.1/8/7/Vista/XP
対象商品無線LAN親機

となっています。

192.168 .11.1で設定画面が開かない対処法