whoops,looks like something went wrongが表示される原因と解決法

まずPHPフレームワークとはPHPを使用してWebアプリケーション開発する際の土台として機能するソフトウェアのことです。

つまりはPHPを共通するコードとして機能性を加えて形成された仕組みです。

 

普通Webアプリケーションを制作するには大量のプログラムコードを書く必要があります。

しかしPHPフレームワークを利用するとプログラムの記述量を大幅に減らすことができます。

工数を下げることができるのでフレームワークを使うことは初心者にお勧めなんです。

② フレームワークとはウェブサイトを作るときの骨組み

またフレームワークはプログラミングにおいて特定の作業のためにアプリケーションの標準構造を実装するために使われます。

なので汎用的に必要なものをまとめているマニュアルのようなものなんですね。

③ いろいろなPHPフレームワークを紹介

ではPHPフレームワークをご紹介します。

Laravel

Laravelとは2011年に誕生したPHPフレームワークです。

GithubではLaravelが最高評価を受けています。

CakePHP

CakePHPとは2005年に誕生したPHPフレームワークです。

Tuby on Railsの影響を受けておりWebアプリケーションを高速で開発できます。

FuelPHP

FuelPHPとは2010年に誕生したPHPフレームワークです。

高度なアプリケーション開発に適しています。

ウェブサイト作成によく使われるLaravelとは

ではウェブサイト作成によく使われるLaravelについてを見ていきます。

① PHPフレームワークではトップのシェア

LaravelはPHPフレームワークの中では最高峰のシェアを誇っています。

後発で開発されましたがその手軽さや扱いやすさがネット上で受けています。

今やPHPフレームワークを代表するものになっています。

② Laravelの特徴とメリット

Laravelは活発なコミュニティによりどんどnアップグレードされていっているフレームワークです。

つまり現状維持ではなくどんどん成長していっているんです。

 

また今までのPHPフレームワークを触れていた人は使いやすくなっているのがメリットです。

③ Laravelを使うには

では Laravelを使うにはどうすればいいのでしょうか。

Composerをインストールする

まずはComposerをインストールしましょう。

Laravelをインストールする

続いてLaravelをインストールしましょう。

LaravelのインストーラーをインストールしてからLaravelをインストールする必要があるので注意が必要です。

動作確認をしてみよう

最後はインストールしたLaravelの動作確認をしましょう。

ウェブサイト作成側もwhoops,looks like something went wrongと戦っている