【ハッキングされました】と表示された!どうすれば直せる?

インターネット検索していて、突然【ハッキングされました】という表示が出てきたことはありませんか?
しかし、一歩操作を間違えてしまうとデバイスが乗っ取られる可能性があります。
今回は【ハッキングされました】と表示された場合の対処法について解説します。

【ハッキングされました】と表示された!どうすれば直せる?

インターネット検索をしていると、画面上に【お使いのiPhoneはハッキングされました】【あなたのデバイスはハッキングされています。○時間以内にアプリをインストールしてください!】などといった表示が出てくることがあります。
近頃では、この表示が出てきた際にそのままアプリをインストールしてしまう事や、振り込め詐欺の被害に遭われる方が急増しています。
もしそういった表示が出てきた際に、慌てず対処できる方法を解説していきます。

突然【お使いのiPhoneはハッキングされました!】と表示された場合の対処法

 

【お使いのiPhoneはハッキングされました】と表示された場合の対処法は様々な方法があります。
基本的に上記のような警告文が出てきた場合、大半は嘘の情報になります。
そのサイトを運営している業者が、ユーザーから金銭を騙し取る事や、アプリをインストールさせて個人情報を抜き取る事が目的とされています。
これから解説していく方法で、警告文が出た際にも対処できるでしょう。

ブラウザバックで前のページに戻る

【お使いのiPhoneがハッキングされました!】と表示された場合の対処法の1つ目は【ブラウザバックで前のページに戻る】です。
お使いのデバイスで警告文が表示された場合、基本的にブラウザバックで対処する事が可能です。
しかし、ブラウザバックをしようとしても同じ警告文のサイトが表示される場合があります。
一度のブラウザバックで戻らない場合は、連続で戻るアイコンをタップしてみましょう。

ブラウザのタブを消去する

【お使いのiPhoneがハッキングされました!】と表示された場合の対処法の2つ目は【ブラウザのタブを消去する】です。
表示される警告文によっては、ブラウザバックだけでは対処出来ない場合があります。
その場合は、お使いのブラウザのタブを消去することによって対処することが出来ます。
タブを消去することで、しつこい警告文も出てこなくなるでしょう。

警告の表示が出ても全て無視する

【お使いのiPhoneがハッキングされました!】と表示された場合、一番やってはいけない事は【警告の表示通りにアプリをインストールする】ことです。
ほとんどの警告文は、お使いのデバイスに対してアプリをインストールさせて、そこから個人情報を抜き取る事やAppleIDを乗っ取る事を目的としています。
もし、警告文が表示されてどのような文章が書かれていたとしても全て無視するようにしましょう。
【お使いのデバイスがウイルスに感染しています】や【今すぐこのアプリをインストールしないと危険です】といった表示は全て嘘の警告です。
最悪の場合、お使いのデバイスが正常に機能しなくなる事や金銭の被害に遭う可能性が考えられます。

【お使いのiPhoneがハッキングされました】と表示される原因

【お使いのiPhoneがハッキングされました】と表示される原因は複数の原因が考えられます。
詳しい原因を解説していきます。
原因を知っておくことによって、警告文に従ってしまいウイルス感染や乗っ取りの被害を避けられる可能性が高まります。

海外のサイトを閲覧している場合