インスタで自分のことをよく見てる人を探し出す方法を解説

インスタで自分のことをよく見ている人は足跡機能やフォロー、アプリなどで探すことが可能です。ただし、ログインせずに投稿を閲覧だけしている人などは見つけられません。それでもストーリーなどの自分の投稿を見ている人が気になる場合は探してみましょう。

インスタで自分のことをよく見てる人の探し方

インスタでは投稿された写真を見て楽しむこともできますが、自分で投稿した写真を多くの人に見てもらうのも楽しみです。

インスタに投稿している場合、自分のことをよく見てる人がどれぐらいいるか気になることもあるでしょう。そこで、ここでは、自分のことをよく見てる人の探し方を紹介します。

インスタでは、以下の機能を使うと、投稿者に機能を使ったことや投稿を閲覧したことが伝わります。

  • いいね:投稿が気に入ったらいいねを押します
  • コメント:投稿に対してコメントをします
  • DM:投稿者に「ダイレクトメッセージを送信します
  • フォロー:お気に入りの投稿アカウントをフォローします
  • タグ付け:投稿する際にタグをつけます
  • ストーリー:ストーリーを視聴します
  • ライブ配信:ライブ配信を視聴します

さまざまな探し方がありますので、使いやす方法を試してみてください。

いいねやコメント

投稿に対していいねやコメントをすると投稿者に通知されます。具体的には、投稿者の画面のアクティビティにいいねやコメントをしたユーザーのアカウントが一覧に表示されます。

いいねやコメントをした人の一覧から、自分のことをよく見てる人を探すことが可能です。

フォロー

投稿をフォローすると投稿者に通知されます。具体的には、投稿者の画面のアクティビティに「〇〇があなたをフォローしました」というメッセージが表示され、だれがフォローしたかがわかるようになっているのです。

フォローした旨の通知から、自分のことをよく見てる人を探すことが可能です。

タグ付け

投稿をタグ付けすると投稿者に通知されます。具体的には、投稿者の画面のアクティビティに「〇〇が投稿にあなたをタグ付けしました」というメッセージが表示され、だれがタグ付けしたかがわかるようになっているのです。

タグ付けされた旨の通知から、自分のことをよく見てる人を探すことが可能です。

ストーリー、DM、ライブ配信での足跡機能の利用

インスタの機能には、使うことで足跡が残るものがあります。ここでは、おもな機能として、ストーリー、DM、ライブ配信について、足あと機能がどのようになっているかを説明します。

ストーリー

ストーリーを閲覧すると足跡がつきます。このため、投稿者はストーリーの視聴者を簡単に知ることができます。手順は以下のとおりです。

メニューから自分のアイコンを選択→マイページでプロフィールアイコンを選択→足跡を確認したいストーリーを選択→閲覧者アイコンを選択

このように、ストーリーの閲覧は足跡が残るので、自分のことをよく見てる人を探すことが可能です。

DM

インスタでも、DMによってダイレクトメッセージを送信することができます。誰でもが見ることができるコメントとは異なり、ダイレクトメッセージは送信者と受信者しか見ることがでいません。

なお、DMを送信相手が見ると既読マークがつきます。また、一回のみ閲覧できる画像を受け取ったひとがその画像をスクショすると、送信者にはスクリーンショットという通知が届き、スクリーンショットを撮ったことがわかってしまいます。

DMの見方は、以下のとおりです。メッセンジャーアイコンを選択→チャット一覧でユーザー名を確認

このようにDMの閲覧は足跡が残るので、自分のことをよく見てる人を探すことが可能です。

ライブ配信

ライブ配信を視聴している人を確認する方法は複数あります。

  • ライブ配信中は、視聴者が入室すると、「〇〇が視聴を始めました」というメッセージがっコメント欄に表示されます。
  • ライブ配信画面には視聴者一覧のアイコンがあります。これをクリックして視聴者一覧を開くことで、視聴中のユーザーを確認できます。コメントはメッセージが流れてしまって見えなくなった場合に使うと便利です。
  • ライブ配信のを終了すると、視聴者の一覧を確認できます。

ライブ配信の閲覧は足跡が残るので、自分のことをよく見てる人を探すことが可能です。

足跡追跡アプリ

インスタの公式アプリでは、足跡(閲覧履歴)を確認できるのはストーリーとライブ配信のみです。プロフィールページの閲覧は確認できないのです。また、アカウントを登録せずに視聴している人などは探すことができません。

インスタの足跡(プロフィールへのアクセス履歴)を調べることができるアプリが話題になりました。これを使うことで、自分のことをよく見てる人を探すことが可能となるというものです。

しかし、インスタグラムが公開している外部アプリ作成のためのAPIでは、外部アプリがプロフィールにアクセスすることは許可しておらず、外部アプリでインスタの足跡を追跡することはできないのです。

英語のYoutubeの誤訳などが拡散している可能性もあるので注意しましょう。

以下に、Andorid用アプリとiPhone用アプリで話題になったものについて補足します。

Androidの場合

フォローチェックforインスタグラムというアプリなどが、プロフィールを閲覧しにきた人を見つけられると宣伝されていました。フォローワーの管理機能は紹介されていますが、プロフィールを見にきた人がわかるという説明はありません。また、有料なので注意が必要です。

iPhoneの場合

iPhone用のFollowlyというアプリが、インスタをフォローせずに見ている人を確認できると宣伝していました。しかし、投稿を見たことを確認できるには相互フォローの場合のみです。インスタでフォローせずに見ている人を確認する機能はありません。また、現在は、App Storeからも削除されています。

足跡追跡アプリ利用時の注意点

足跡追跡アプリは基本的には有料のアプリで、無料で使える機能は公式アプリでできることばかりです。そして、以下のような危険性が指摘されていますので、使わない方が無難です。

  • 不自然な課金を強いられる
  • インスタのアカウントのパスワードを抜き取られる
  • アプリを使うとインスタへの不正なログインが何度も発生
  • インスタの仕様変更で動作しなくなる
  • マルウェアである可能がある

・大見出し:必ず見つけられる訳ではない自分のことをよく見てる人

自分のことをよく見てる人を必ずしも見つけられるわけではありません。ここでは、投稿を見ていても、見つけられない場合を説明します。

関連する記事