未分類

動作が重い時のiPhoneのキャッシュクリア手順をアプリ別に紹介

iPhoneのキャッシュクリアをするにはどうすればいいのでしょうか。アプリを入れすぎてメモリの容量が足りない、サイトを見たいのになかなか表示されないのでキャッシュを削除したい人はSafariやCookieの場合も参考にしてください。

iPhoneのキャッシュの仕組みとキャッシュクリア

iPhoneのキャッシュの仕組みとキャッシュクリアのポイントを詳しく紹介していきますので、iPhoneのキャッシュの仕組みとキャッシュクリアのポイントをぜひ参考にしてみてください。

キャッシュは動作を重くする原因に

iPhoneのキャッシュの仕組みとキャッシュクリアのポイントの2つ目はキャッシュは動作を重くする原因になるというものですので、キャッシュをこまめに削除してスムーズにしてみましょう。

アプリごとにキャッシュが保存

iPhoneのキャッシュの仕組みとキャッシュクリアのポイントの3つ目はアプリごとにキャッシュが保存されるというものですので、ぜひキャッシュをこまめにクリアすることが望ましいのです。

キャッシュとCookieの違い

iPhoneのキャッシュの仕組みとキャッシュクリアのポイントの4つ目はキャッシュとCookieの違いです。キャッシュとCookieの違いは容量を圧迫するかしないかの違いがあります。

本体の記憶容量を占拠するキャッシュ

iPhoneのキャッシュの仕組みとキャッシュクリアのポイントの5つ目は本体の記憶容量を占拠するキャッシュというものです。スムーズに動かしたいときはキャッシュをクリアしてみましょう。

不要なキャッシュは削除可能

iPhoneのキャッシュの仕組みとキャッシュクリアのポイントの6つ目は不要なキャッシュは削除可能というものですので、こまめに不要なキャッシュは削除をして、スムーズに動かしましょう。

iPhone古さが原因とは限らない動作が重さ

iPhoneのキャッシュの仕組みとキャッシュクリアのポイントの7つ目はiPhoneの古さが原因とは限らない動作が重さにつながるというものですので注意してキャッシュクリアしましょう。

iPhoneの主なアプリのキャッシュクリア手順

iPhoneで使われている主なアプリのキャッシュクリア手順を紹介するので、ぜひiPhoneで使われている主なアプリのキャッシュクリア手順を参考にしてみて実際にクリアしてみましょう。

Safariのキャッシュクリア

iPhoneで使われている主なアプリのキャッシュクリア手順の1つ目は、Safariのキャッシュクリアです。設定アプリからSafariのキャッシュクリアをすることで完了となるのです。

Chromeのキャッシュクリア

iPhoneで使われている主なアプリのキャッシュクリア手順の2つ目はChromeのキャッシュクリアです。マイページでキャッシュクリアを選択することで完了となるので試してみましょう。

LINEのキャッシュクリア

iPhoneで使われている主なアプリのキャッシュクリア手順の3つ目はLINEのキャッシュクリアです。右上にある歯車マークをタップしてキャッシュクリアを選択することで完了となります。

Twitterのキャッシュクリア

iPhoneで使われている主なアプリのキャッシュクリア手順の4つ目は、Twitterのキャッシュクリアです。設定ページからキャッシュをクリアすることで、キャッシュがクリアできます。

FacebookやInstagramのキャッシュクリア

iPhoneで使われている主なアプリのキャッシュクリア手順の5つ目はFacebookやInstagramのキャッシュクリアです。マイページにアクセスしてキャッシュクリアしましょう。

YouTubeのキャッシュクリア

iPhoneで使われている主なアプリのキャッシュクリア手順の6つ目は、YouTubeのキャッシュクリアです。マイページの設定にアクセスしてキャッシュクリアをして、完了となるのです。

キャッシュクリアの注意点

iPhoneを含めたスマートフォンのキャッシュクリアの注意点を紹介しますので、iPhoneを含めたスマートフォンのキャッシュクリアの注意点をぜひ参考にしてからクリアしてみましょう。

早くならないサイトの表示速度

iPhoneを含めたスマートフォンのキャッシュクリアの注意点の1つ目は早くならないサイトの表示速度というものです。早くならないサイトの表示速度もありますので、クリアの際は注意です。

記録しているログイン情報の再入力

iPhoneを含めたスマートフォンのキャッシュクリアの注意点の2つ目は記録しているログイン情報の再入力です。記録しているログイン情報の再入力をしなければならないので注意しましょう。

節約にならないパケット

iPhoneを含めたスマートフォンのキャッシュクリアの注意点の3つ目は、節約にならないパケットというものです。節約にならないパケットがありますので、キャッシュクリアの際は注意です。

再度訪問する予定がある場合はブックマーク登録

iPhoneを含めたスマートフォンのキャッシュクリアの注意点の4つ目は、再度訪問する予定がある場合はブックマーク登録です。再度訪問する予定がある場合はブックマーク登録をしましょう。

LINEアプリのキャッシュクリア時はトーク履歴の注意

iPhoneを含めたスマートフォンのキャッシュクリアの注意点の5つ目はLINEアプリのキャッシュクリア時はトーク履歴の注意です。キャッシュクリアをしてしまうとトーク履歴も消えてしまう可能性がありますので、キャッシュクリアをする前に大事な会話はトーク履歴を保存しておいてください。

そうすることで大事な会話が消えないように対策することができるのです。

キャッシュクリアしても重いならメモリクリア

アプリなどを入れすぎてiPhoneのキャッシュクリアしても重いならメモリクリアしたいときのポイントを解説していきますので、アプリなどを入れすぎて、iPhoneのキャッシュクリアしても重いならメモリクリアしたいときのポイントが知りたい、アプリなどを入れすぎてiPhoneのキャッシュクリアしても重いならメモリクリアしたいときのポイントを実践したいと考えている人は、ぜひ参考にして実際にクリアしましょう。

メモリとキャッシュはどちらを優先すべきか

アプリなどを入れすぎてiPhoneのキャッシュクリアしても重いならメモリクリアしたいときのポイントには、キャッシュをクリアすればいいのかメモリをクリアすればいいのか、どちらを優先すればいいのかというものがあります。

キャッシュクリアをすればいいか、メモリクリアをすればいいのか知りたいと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

キャッシュクリアとメモリクリアの違い

アプリなどを入れすぎてiPhoneのキャッシュクリアしても重いならメモリクリアしたいときのポイントの1つ目はキャッシュクリアとメモリクリアの違いです。

アプリなどを入れすぎてiPhoneのキャッシュクリアしても重い時にキャッシュクリアすればいいのかメモリクリアすればいいのか知りたいと考えている人は、どっちをクリアすればいいのかをチェックしてみてからクリアをしてみてください。それでスムーズになります。

メモリとキャッシュだったらキャッシュクリア優先

iPhoneのキャッシュクリアしても重いときにキャッシュクリアすればいいのか、メモリクリアすればいいのかを解説していきます。iPhoneのキャッシュクリアしても重いときにキャッシュクリアすればいいのかメモリクリアすればいいのかというときは、キャッシュクリアが優先されます。

キャッシュは、初めてのサイトなどを見るときに早く読み込んでくれるデータのことです。2回目にそのサイトを開くとスムーズに開けます。

2回目以降にスムーズにサイトなどが開ける仕組み

初めてのサイトを開くと、キャッシュデータが貯まるのでそれをずっと貯めていると、キャッシュが貯まってしまうのでその影響でiPhoneのキャッシュをクリアしても重くなってしまう可能性があるのです。

そうならないためにもキャッシュデータはこまめにクリアする必要がありますので、iPhoneの動作が重いというときはキャッシュをクリアしてみてください。キャッシュのことについて、ぜひ詳しくチェックしてみましょう。

iPhoneを素早く動くため必要なスペースがメモリ

キャッシュのことについては分かりましたが、ではメモリクリアとはなんなのでしょうか。そもそもメモリとはスマートフォンなどを素早く動かすために必要な容量を指します。

アプリなどをたくさん起動しているとその容量が少なくなってしまうので、スマートフォンがスムーズに動かなくなってしまいます。キャッシュクリアをしてからメモリクリアをすることでiPhoneがスムーズに動きますので、ぜひクリアを試してみてください。

メモリクリアの手順

アプリなどを入れすぎてiPhoneのキャッシュクリアしても重いならメモリクリアしたいときのポイントの2つ目はメモリクリアの手順です。アプリなどを入れすぎてiPhoneのキャッシュクリアしても重いならメモリクリアするときの手順をぜひ参考にしてみてください。

アプリなどを入れすぎてiPhoneのキャッシュクリアしても重いなら、メモリクリアするときの手順を事前にチェックすることでいざというとき困りません。

iPhoneのメモリクリアする時の手順を詳しく紹介

アプリなどを入れすぎてiPhoneのキャッシュクリアしても重いならメモリクリアするときの手順を紹介していきます。アプリなどを入れすぎてiPhoneのキャッシュクリアしても重いならメモリクリアするときの手順は、電源オフするときの画面でホームボタンを長押しすることです。

たったこれだけでメモリクリアをすることができるので、メモリクリアをしたいというときは電源オフの画面でホームボタンを長押ししてください。

メモリクリアをするにはiOS12にアップデートする

アプリなどを入れすぎてiPhoneのキャッシュクリアしても重いならメモリクリアするときの手順はとても簡単ですが、しかしこの方法はiOS12以上でないとすることができません。

iOS12以前でメモリクリアをしたいというときは、まずはiOS12にアップデートをしてみてからメモリクリアにチャレンジしてみてください。アップデートをしてからメモリクリアをすることで、正常にメモリクリアをすることができるのです。

伝現ボタンを長押しして電源オフにしないで長押し

アプリなどを入れすぎてiPhoneのキャッシュクリアしても重いならメモリクリアするときの手順を詳しく紹介していくので、実行してみてください。

アプリなどを入れすぎてiPhoneのキャッシュクリアしても重いならメモリクリアするときの手順の1つ目はiPhoneの右側にある細長い電源ボタンを長押ししてみてください。そうすると画面上部にスライドで電源オフという項目が出てきます。そこでホームボタン長押しです。

ホームボタンがないときはアクセシビリティタッチ

ホームボタンを長押ししなければなりませんが、ホームボタンがないスタイルのiPhoneの場合はどうすればいいのでしょうか。ホームボタンがiPhoneにない場合は、アクセシビリティタッチというものを設定しなくてはなりません。

アクセシビリティタッチを設定すると、ホームボタンと同じ役割を果たしてくれます。アクセシビリティタッチを設定してから電源ボタンを長押しして、アクセシビリティタッチを長押ししましょう。

まとめ

アプリなどを入れすぎてiPhoneのキャッシュクリアしても重いならメモリクリアしたいときのポイントやアプリを入れすぎてサイトが見にくくなってしまったときのSafariのCookieの削除の仕方などを解説しましたので、アプリを入れすぎてサイトが見にくくなってしまったときのSafariのCookieの削除の仕方などをぜひ参考にしてみてください。

そうするとサイトが見づらくなってしまった時も対応できます。