”配信の最適化ファイル”とは?無効や削除する手順も解説!

では手順です。

手順は

  1. スタートメニューから「設定」→「Windows設定」→「更新とセキュリティ」
  2. 画面をスクロールし「詳細オプション」→「配信の最適化」
  3. 「ほかのPCからダウンロードを許可する」
  4. これをオン/オフにする

です。

オンにすれば有効化、オフにすれば無効化になります。

因みにオンのバージョンは2つあり

  • ローカルネットワーク上のPC
  • ローカルネットワーク上のPCとインターネット上のPC

がありますので好きな方を選びましょう。

”配信の最適化ファイル”は削除してもいい?【Windows 10】

ではWindows 10での”配信の最適化ファイル”は削除してもいいのでしょうか。

ネット上でも削除していいのかどうかの声が上がっています。

必要の無い場合は自動削除される

まず前提ですが必要の無い場合は自動削除されるんです。

”配信の最適化ファイル”はダウンロード済みのデータキャッシュを残しています。

そのため”配信の最適化ファイル”は自動的にクリアになります。

”配信の最適化ファイル”を手動で削除する手順

ではWindows 10での”配信の最適化ファイル”を手動で削除する手順を見ていきます。

”配信の最適化ファイル”を手動で削除する手順には2つあるので1つ1つ見ていきましょう。

エクスプローラからのクリーンアップの手順

まずはエクスプローラからのクリーンアップの手順です。

エクスプローラからのクリーンアップの手順は

  1. Windowsマークをクリック
  2. 「メニュー」→「Windows システム ツール」→「PC」
  3. 「ローカルディスク」を右クリックし「プロパティ」
  4. 「全般」→「ディスクのクリーンアップ」
  5. これでクリーンアップの準備が開始
  6. 「削除するファイル」をチェックし「OK」
  7. 確認画面が出るので「ファイルの削除」をクリック

これでOK。

これでエクスプローラーから削除することができました。

設定からのクリーンアップの手順

次は設定からのクリーンアップの手順です。

設定からのクリーンアップの手順は

  1. Windowsの設定画面から「システム」→「ストレージ」
  2. 「いますぐ空き容量を増やす」で削除可能なデータのスキャンを開始
  3. 削除する項目をクリックし「ファイルの削除」

でOK。

これでファイルの削除が完了し容量が0になっています。

”配信の最適化ファイル”以外にクリーンアップで削除してもいいファイル

ではWindows 10での”配信の最適化ファイル”以外にクリーンアップで削除してもいいファイルを見ていきます。

ネット上ではクリーンアップしていいかどうかを疑問視している人がたくさんいます。

その悩みを解決していきます。

Windows Update

まずはWindows Updateです。

Windows Updateは全然削除して大丈夫です。

最新のプログラムが適用されると古いプログラムが残ります。

それがWindows Updateに集約されているんです。

そのためWindows Updateは削除してOK。

Windowsアップグレードログファイル

次はWindowsアップグレードログファイルです。

Windowsアップグレードログファイルは場合によっては削除してもOKなんです。

その条件としてはエラーが無ければOKです。

まずWindowsアップグレードログファイルはWindowsアップグレードプロセスによって作成されています。

そのためアップグレード関連の問題解決につながっているんですね。

ただエラーが全くない場合があります。

その場合はWindowsアップグレードログファイルを削除してしまっても大丈夫なんです。

ただエラーがある場合はWindowsアップグレードログファイルを削除してはいけません。

システムエラーのメモリダンプファイル