Discordは64bitもダウンロード可能!導入から基本操作も

ではここでDiscordを出来ることを10個紹介します。

それぞれ、

  1. 拡張機能がたくさん搭載されている
  2. PC版でもアプリ版でも関係なく通話が可能
  3. ゲームしながら通話ができる
  4. チャンネル内で動画や画像の共有が可能
  5. テキストチャットが可能
  6. 複数人同時通話が可能
  7. 個人間通話も可能
  8. 1つのサーバーであれば複数のチャンネルを開設可能
  9. 招待性なので身内だけの空間を演出することが可能
  10. 誰でもサーバーが作れる

です。

Discordのメリットとデメリット

ではDiscordのメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

まずはメリットをご紹介します。

①用途別の部屋が作成できる

まずは用途別の部屋が作成できることです。

Discordには「チャンネル」を作成することができ、これで用途別の部屋を作成できるようになっています。

そのためDiscordでは自分が好きなジャンルの部屋をたくさん保持できるということになります。

②音声や画質が荒れない

次は音声や画質が荒れないことです。

zoomやSkypeなどは音声や画質が荒れることがあります。

しかし。Discordでは音声や画質が荒れないことが特徴です。

③メールアドレスだけで使える

次はメールアドレスだけで使えることです。

他のアプリであれば電話番号認証が必要だったりしますが、Discordはメールアドレスだけで使えます。

ニックネームだけで利用できるのは非常に簡単です。

④無料で多くの機能が使える

次は無料で多くの機能が使えることです。

Discordは基本操作が無料で、有料機能はほとんど必要ありません。

「無料でここまでできるのか!」と驚くような操作性を持っています。

デメリット

ではデメリットもご紹介します。

①ビデオ通話の人数が限られている

まずはビデオ通話の人数が限られていることです。

zoomは最大1,000人通話が可能ですが、Discordは現在25人が上限になっています。

また、2020年4月までは10人が上限だったので使い勝手には難があるといっていいでしょう。

②海外仕様の部分が多い

次は海外仕様の部分が多いことです。

Discord自体日本ではなく、海外で開発されたチャットツールです。

そのためなかなか日本人が使いこなすには難しいところがあります。

③クライアントとのやり取りに不向き

次はクライアントとのやり取りに不向きなことです。

実はDiscordはSNS上ではゲーマー向けのツールと化しており、ビジネスには向いていません。

ビジネスにはzoomやSkypeがあるので、クライアントとのやり取りに不向きでしょう。

Discoreが人気の理由

ではDiscoreが人気の理由をご紹介します。

①登録なしで参加可能

まずDiscoreが人気の理由は登録なしで参加可能だからです。

Discordではメールアドレスだけで利用する便利さがあります。

そのため面倒な登録作業を必要としません。

②デザインがシンプル

次のDiscoreが人気の理由はデザインがシンプルだからです。

Discordはごちゃごちゃした機能が無く、非常にシンプルなUlを実現してくれています。

様々な操作をDiscord内ですることになるので、シンプルなUlは助かります。

③メンバーの管理をしやすい

関連する記事