Discordは64bitもダウンロード可能!導入から基本操作も

ではここで64bit版Discordの基本操作をご紹介しましょう。

①サーバーを作成

まず64bit版Discordの基本操作はサーバーを作成する方法です。

サーバーを作成するには、

  1. アプリ左側にある「+」をタップ

でOKです。

ここでサーバーを作成できたり自分が所属しているサーバーを確認することが可能です。

②サーバーを検索

次の64bit版Discordの基本操作はサーバーを検索する方法です。

サーバーを検索するには、コンパスのようなアイコンをタップするだけです。

これでコミュニティサーバーを検索することが可能です。

また、Twitter上で限定公開されているサーバーもあるので検索する方法はたくさんあります。

③招待リンクを教える

次の64bit版Discordの基本操作は招待リンクを教える方法です。

招待リンクを教えるには、

  • アプリ内にあるサーバーアイコンをタップ
  • 友だちアイコンを右クリック

のどちらかで招待リンクを教えることが可能です。

ただ、招待リンクには有効期限があるので素早く参加してもらう必要があります。

④参加する

次の64bit版Discordの基本操作は参加する方法です。

参加するには、「+」をタップして「参加する」をタップします。

ここで表示されるURL入力欄に招待URLを入力すれば参加することが可能です。

また、公式コミュニティサーバーも用意されており招待されなくても参加できるページはたくさんあります。

⑤チャット機能

次の64bit版Discordの基本操作はチャット機能です。

チャット機能では、

  • テキスト
  • 画像
  • 絵文字
  • 音楽ファイル

などを送付することができます。

⑥フレンド申請

次の64bit版Discordの基本操作はフレンド申請です。

一度でもやり取りを経験しているユーザーであれば友だちアイコンをタップすることでフレンド申請を出すことが可能です。

フレンド申請をすると、

  • ユーザー名
  • 4桁の数字

で構成されているDiscordタグを利用して、フレンド申請が送付されます。

これで相手が承認すればそのユーザーとフレンドになることができました。

⑦専用サーバーへの参加

関連する記事