アプリケーション

PREQUELアプリの使い方は?評判は悪い?解約方法は?

PREQUELアプリは自分の写真などをイラストのように変換できるので楽しいと評判のアプリです。しかし、ユーザーの中には知らない間に有料になっていて、勝手に課金されてしまったという声もあります。PREQUELアプリの特徴や無料で使えるのかなど調べてみました。

PREQUELアプリとは?無料で使えるの?

画像:https://apps.apple.com/jp/app/id1325756279

PREQUELアプリとは、写真を選び300以上のフィルターを選択し加工することで、さまざまな変化を楽しめるものです。(上記画像参照)
3Dへ手軽に加工できたり、多くのテンプレートがあり、1枚の写真をさまざまな加工によって変化を楽しめます。
静止画だけでなく動画にも適用できるので、楽しみ方が多様なところも特徴です。
しかし、それらは無料で使用することができるのか、評判はどうなのでしょうか。

PREQUELの有料版の特典は?料金は?

これは2022年5月現在の情報で、PREQUELアプリは基本的には無料ですが、無料で使えないエフェクトの場合には上記のような画面になります。
上記画面を見ると12カ月で3800円ということですから(上記画面では50%オフになっていますが)1カ月300円ちょっとで使用できるのを安いと考えるか、高いと思うかは人それぞれです。
有料の特典はすべてのエフェクトが使い放題ということになります。
無料で使用したい場合にはもちろん有料のエフェクトは使えません。
有料であることは加工したいサムネイルの右上に星マークが表示されているので分かります。やはり有料のもののほうが魅力的に見えてしまうでしょう。

PREQUELはたくさんのフィルターとエフェクトがある

PREQUELアプリには多くのフィルターやエフェクトがあり、手軽に顔写真を加工できるのが特徴です。
カートゥーンのようなアニメのような顔になったり、また、それに対してエフェクトをかけることでアニメ風をさらに変えることができます。
AIエフェクト、かわいい系、ポップ系などその種類は300以上です。
試してみたいものが必ずありますが、多くが有料なのが残念です。

PREQUELはテキストや音楽も追加できる

PREQUELアプリの中には動画にエフェクトを加えたりできるもののほか、テキストを加えたり、音楽を追加したり、3Dのように見せる加工などさまざまなです。
テキスト加工も普通ではなくポスターのようなデザインにできるので、自分の写真を手軽にかっこいいものに変化させられるのです。
ほかにはポラロイドのような加工、アートっぽい加工などがあり無料で使えたらいいのにと思わずにはいられません。
テキストや音楽を追加することで、インスタやTikTokにアップできるようになるのも魅力的です。

PREQUELの評判は?勝手に課金される?

では、PREQUELアプリの評判はどうでしょうか。勝手に課金されてしまうなど悪い評判もあるようなので、PREQUELアプリの良い評判、悪い評判に分けて紹介していきましょう。

PREQUELは勝手に課金されるから評判が悪い?

次のページへ >