カカオトークの使い方は?設定方法やカカともとの出会い方も紹介

今やTwitterやInstagramレベルで使用者がいるカカオトーク。

ただカカオトークの使い方が難しいとネット上でも不満の声があふれています。

そこで今回はカカオトークの使い方を見ていきます。

また設定方法やカカともとの出会い方もご紹介。

カカオトーク(KakaoTalk) とは

ではカカオトーク(KakaoTalk)について見ていきます。

カカオトークとは通話やメッセージのやりとりが無料で楽しめるサービスになっています。

iPhoneやAndroidアプリでリリースされておりカカオトークとよく似たサービスにLINEやSkypeなどがあります。

もともと2012年10月19日にヤフーとの資本/業務提携を行いました。

無料通話アプリとしては老舗アプリになっていましたがヤフーとの提携によりユーザーの獲得などを行っています。

カカオトークの使い方

ではカカオトークの使い方を見ていきます。

最近話題のグループもカカオトークを始めました。

流行に乗り遅れないようにしましょう。

セットアップを行う

まずカカオトークの使い方はセットアップを行いましょう。

セットアップはまずカカオトークをインストール。

次に携帯番号を認証しましょう。

これでSMSが届くので認証番号をメモしましょう。

次に認証番号を入力して「次へ」。

次に名前を入力し連絡先の許可をしましょう。

プライバシー関係の設定を確認

次のカカオトークの使い方はプライバシー関係の設定を確認しましょう。

自動同期設定

まずカカオトークの使い方は自動同期設定です。

カカオトークには電話帳と同期して電話番号を登録している相手のカカオトークアカウントを自動的に登録する機能が搭載されています。

この自動同期設定をOFFにすることでアカウントがばれるということが無くなります。

OFFにする方法はねじマークをタップして設定画面を開きます。

その中のカカともをタップ。

次に一番上にカカとも自動登録という設定がありますのでこの機能をoFFにしましょう。

自動おすすめ

次のカカオトークの使い方は自動おすすめです。

自動おすすめは自分がカカともを登録した相手に「あなたを知り合いかも?」と表示させる機能です。

これをONにしていると誤って電話帳から登録されてしまう可能性があるので自動おすすめはOFFにしておくことをおススメします。

ID検索ON・OFF

次のカカオトークの使い方はID検索ON・OFFです。

勝手にカカオトークのアカウントを検索されないためにID検索ON・OFFをする必要があります。

この設定をOFFにするにはまずカカオトークの画面にあるアイコンをタップ。

自分のプロフィール画面が表示されるのでカカオトークIDをタップ。

すると「IDの検索許可」をOFFにしましょう。

必要な時だけONにすることがおすすめですね。

プロフィールの設定方法

ではのカカオトークの使い方プロフィールの設定方法を見ていきます。

プロフィールの設定方法は「その他」→「プロフィール」。

これで

  • 名前
  • ステータスメッセージ
  • 写真

の設定が変更できます。

プロフィールの設定方法は必ずしておきましょう。

友達(カカとも)を登録する方法

次のカカオトークの使い方は友達(カカとも)を登録する方法です。

友達(カカとも)を登録する方法には2つあり

  • ID検索
  • QRコード

があります。

ID検索で友達を登録

ではID検索で友達を登録する方法です。

ID検索で友達を登録するにはメイン画面でカカとも検索をタップ。

次に画面右上の「追加」→「IDで追加」。

これで追加したいカカとものIDを検索しましょう。

QRコードで友達を登録

次のカカオトークの使い方はQRコードで友達を登録する方法です。

QRコードで友達を登録するにはカカともと表示されているカカオトークの画面から「追加」→「QRコード」。

するとスキャナーが起動するのでカカとものQRコードをスキャンしましょう。

これでOKです。

トークのやり方