Ios15が使いづらいと話題に!Safariを元に戻す方法は?

Ios15では通知が進化しています。

通知のデザインが変化しており、連絡先の通知には写真が追加されたり、アプリもより大きく表示されるようになって、通知がわかりやすくなりました。

スケジュールと通知を一緒に設定することもでき、希望の通知を受け取れるようになりました。

【新機能⑦】マップの進化

iPhoneのマップが進化しました。

ニューヨークなどの都市では、マップに木や交差点などが追加されるようになりました。現在は大都市に限ってですが、今後どんどん増えていく可能性が高いです。

また、カーナビでの詳しい道路情報なども表示され、複雑なインターチェンジなどで、立体的にナビを表示することができます。

また、公共交通機関の情報も加わり、徒歩ではAR(拡張現実)で案内する機能も追加されました。

【新機能⑧】天気の進化

iPhoneの天気のアプリが進化しました。

天気のアプリのデザインが進化し、背景が動くようになりました。気温・降水量・空気質を見ることができ、色分けされていておりより見やすくなっています。

色は気温によって分かれており、赤が暑く、青が寒くなっています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

Ios15が使いづらいと言われていますが、便利な新機能も追加され、よりiPhoneが進化していっています。

Safariのアドレスバーが上から下へと変更されたり、タブの表示形式が変わったことにより、従来のSafariに慣れている人は使いづらいと感じているようです。

しかし、アドレスバーの位置は設定で変更できますし、タブも操作方法はほとんど変わらないため、使いづらいと感じる人も慣れれば普通に使用できそうです。

Ios15には他にもたくさんの新機能が追加されたので、是非いろんな機能を使ってみてください。