lineアイコン作成に使える無料イラストサイトをジャンル別に紹介

lineアイコン用のイラストを探しているけどなかなかいいものが見つからない。そんな悩みを抱えていませんか?この記事ではイラスト素材を無料配布しているおすすめのサイトを紹介します。ジャンル別に紹介していくのでお好みのサイトを選んでくださいね。

lineアイコン作成で使える無料イラストサイトをジャンル別に紹介

それではlineアイコンに使える無料イラストサイトを紹介していきます。無料のイラストサイトでは主にイラストレーターが個人ブログに掲載している場合と、イラストレーターからの無料イラストを1つのまとめサイトに集約して掲載している場合があります。今回は個人ブログ・集約サイトの両方を扱っていきます。紹介するイラストのジャンルは下記のとおりです。

可愛い系

キャラクター系

動物系

手書き系

それでは順番に見ていきましょう。

Lineアイコン作成で使える!無料イラストサイト かわいい系

まずは可愛い系のイラストサイトです。配色がカラフルなものや、各パーツのサイズを変更できるものなど、サイトごとに特徴があるので比較してみてください。

①パステルガール

パステルガールはスマホ向けの着せ替えアプリです。本来はアプリ内のキャラクターを着せ替えて遊ぶアプリですが、完成したキャラクターの画像を保存することができます。タイトルにもある通り、パステルカラーを使用していることが特徴です。髪や衣服などの部位別に反転ができたり、部位をスライドすることによって細かな位置調整ができます。ただ、注意点として、衣服やアクセサリーなど一部の部位は色の変更ができません。
AppStoreからダウンロード

②CHARAT YOCO

CHARAT YOCOは横顔のイラストを作成できる点で有名な無料イラスト作成サイトです。イラストの保存時に円形で保存されるので、lineアイコンのサイズにそのまま使用することができます。また、髪の色にグラデーション付けることが可能です。パステルガールと同様に目や口の位置を自由に変えられるほか、それぞれのサイズを変更することもできます。

CHARAT YOCO 公式サイト

利用ガイドライン

③カスタムチヨコ

カスタムチヨコはパステルガールと同じく着せ替えアプリの一つです。イラストレーターのタカハシユリさんが書いたキャラクターをカスタマイズすることができます。独特な世界観のある描写が特徴ですね。アプリの機能としては、背景に雨を降らせる等のエフェクトをかけることができたり、キャラクターのポーズを変更できたりします。ポップなlineアイコンにしたい方におすすめです。
AppStoreからダウンロード

[lineアイコン作成で使える!無料イラストサイト]キャラクター系

続いてキャラクター系のイラストサイトです。キャラクター系のサイトはイラストレーターの作品を掲載しているケースが多いので、カスタマイズができない場合が多いです。しかし、漫画や人気キャラのイラストを使用できるので、お手軽にlineアイコンを高クオリティにできます。

①Anzu Chang!ジェネレーター

Anzu Chang!ジェネレーターは「アイドルマスターシンデレラガールズ」に登場する双葉杏のアイコンが作成できるサイトです。ある程度の型が決まっているのでイラスト作成に慣れていない方におすすめのサイトです。注意点としては、自由度が他のサイトほど高くないので似たり寄ったりのlineアイコンになる可能性があります。また、現在サイトへのリンクが正常に開けない不具合が発生しているので、調査中です。

②みかこさん フリーアイコン

Webコミック「みかこさん」のフリーアイコンです。イラストレーターの今日マチ子さんが描いています。ふわふわとしたイメージの描写で、どこか青春を感じさせる作品です。こちらは上記までのカスタマイズ可能なサイトとは異なり、イラストのダウンロードのみとなっています。手軽に可愛いlineアイコンを使いたいという方におすすめです。

みかこさん 公式イラストダウンロードサイト

利用規約

③ジャージちゃん SNS用フリーアイコン

ジャージちゃんはフリーイラスト素材の専門サイト「enjoynet」に投稿されているイラストです。lineスタンプでも人気のジャージちゃんがlineアイコンで使用できます。現在ジャージちゃんのスタンプを利用していて、作品が好きな方におすすめです。イラストレーターのぽむさんが描いています。

ジャージちゃん 公式イラストサイト

利用規約

[lineアイコン作成で使える!無料イラストサイト]動物系

動物系のイラストは男女問わず人気が高いですよね。ここではゆるかわ系やユニークな動物のイラストサイトを紹介します。可愛いイラストを探している方は使ってみてください。

①ロボ犬計画 フリーアイコン

ロボ犬計画はlineスタンプやアイコンを制作しているサークルのサイトです。線が太く、ポップなイラストが特徴です。「ロボ犬計画」とありますが、犬以外にも猫・蛇・人・スライムなどのイラストがあります。こちらもカスタマイズ機能はなくダウンロードのみです。ちょっと変わったlineアイコンにしたいという方におすすめです。

ロボ犬計画 公式イラストサイト

②ぴよたそ フリーアイコン

ぴよたそはフリー画像サイト「ぱくたそ」の姉妹サイトです。ゆるくてかわいいひよこのイラストがメインですが、パンダやウサギ・熊等のイラストもあります。イラストの数が豊富でlineアイコンにしても他の人と被りにくいです。ゆるい動物のイラストを探している方におすすめです。

ぴよたそ 公式イラストサイト

利用規約

③illust STAMPO(イラスト スタンポ)

illust STAMPOは3000種類以上のスタンプ用イラスト素材が使用できるサイトです。紹介するサイトの中でもかなりユニークなイラストが特徴です。また、一つのイラストに対して5種類のバリエーションがあります。面白いlineアイコンにしたい方におすすめです。

illust STAMPO 公式イラストサイト

利用規約

[lineアイコン作成で使える!無料イラストサイト]手書き系

続いて手書き系の無料サイトを紹介します。手書き系のイラストは制作者の個性が前面に出るので、芸術点の高いイラストを探している方におすすめです。

①ノーコピーライトガール

ノーコピーライトガールは制作者の春さんが自身のイラストを多くの方に使用してもらうために立ち上げたサイトです。上記までのイラストとは異なり、少し儚げで神秘的な描写が特徴です。アーティスティックなイラストをlineアイコンに使用したい方におすすめです。

ノーコピーライトガール 公式イラストサイト

利用規約(YouTube概要欄へ飛びます)

②ILLUST NAVI(イラストなび)

ILLUST NAVIは商用利用が可能な無料イラストサイトです。ビジネスユースなイラストが特徴です。雑誌の表紙に使われるようなイラストをlineアイコンにしたい方におすすめです。

ILLUST NAVI 公式イラストサイト

利用規約

③My Little Icon Maker(マイリトルアイコンメーカー)

My Little Icon Makerはイラストレーターのkanakoさんが制作したイラストをカスタマイズできるサイトです。パリを彷彿させる独特な描写が特徴です。カスタマイズできるパーツの中で洋服の種類が多めになっています。

My Little Icon Maker 公式イラストサイト

利用規約

lineアイコンで著作権はどうなる?

lineアイコンを無料サイトからダウンロードしたイラストに変えると、著作権はいったいどうなるのでしょうか。著作権は基本的に著作者が有するとされています。つまり、無料サイトで見つけたイラストをlineアイコンにしたとしても、著作権はイラストの制作者が有しているということです。これにより、利用規約に特記事項がない限りは、著作権者以外の人が著作物を複製することはできません。使用したいイラストがある場合は、サイトの利用規約を読んで確認しましょう。

lineアイコンで使えるのはこんな画像

無料のアイコン素材が見つけたのはいいれけど、無断で使用してもいいのかどうか心配ですよね。その他にも、商用で使用したい方や、自作のアイコンを使用したい方もいると思います。ここでは、使用可能な画像の種類を説明します。

フリー素材の画像

フリー素材のサイトに掲載されているイラストは使用できます。サイトによって私的利用・商用利用の使用制限があります。また、一部個人イラストレーターのサイトなどではイラストの改変が一部認められている場合もあるので、各サイトの利用規約をよく確認してください。

②公式サイトや作者の許可を得ている画像

イラストを掲載している公式サイトや作者から使用許可が出ているイラストは使用可能です。また、使用許可出ているかわからない場合は、個人的に連絡をして許可を貰うことで使用可能になります。

③自分で描いたイラスト

自身で書いたイラストはもちろん問題ありません。逆に著作権を持つことができるので、フリーサイトに投稿し使用者を増やしたり、イラストを複製して販売することも可能です。