カカオトークを退室すると相手にバレる?退出・トーク削除方法も紹介

この記事では、「カカオトーク」のトークルーム退室やトーク削除に関してご説明しています。退室した際にバレるのかどうか、退室や消去はどうやって行うのか、トーク履歴の保存方法や復元に関してもご説明しています。是非、最後までご覧ください。

カカオトークで退出するとどうなる?

まず、カカオトークにおいて、トークルームから退出した際の表示についてご説明していきます。

「相手のアカウントが変わった」、「作っていたグループトークが必要なくなった」、「古いトークを整理する」などの理由から、個人やグループのトークルームを退室したいときがあると思います。

そこで心配なのが「バレる」かどうかということではないでしょうか。特に、グループを抜けるときに、「退出しました」という表示で目立つのは避けたいところです。

カカオトークやLINEなど、アプリによって変わってくる部分ですが、カカオトークでは、退出したらどうなるのでしょうか。

それでは、ご説明してきます。

①トークルームだと相手に退出がばれる

まず、カカオトークは、グループチャットであるトークルームを退室すると、「○○さんが退出しました。」と表示されます。ですので、トークルームを退室したことがバレてしまいます

個人でのトークルームでは、退室しても表示されることはありません。個人のトークルームに関しては、退室してすぐにバレる、といった心配はないでしょう。

このように、カカオトークにおいては、個人とグループでトークルームの扱いが少し違っているようです。

バレたくないときはトークを削除しよう

一つ、退室したときの表示を出さない方法があります。カカオトークにおいてバレないで退室したいときには、トークルームを削除しましょう。

自分でトークルームを削除した場合、相手の画面には何も表示されません。ですので、相手にバレることなく退室することが可能です。

ただ、一度削除してしまうと、カカオトークでは相手からのメッセージを受け取ることができません。そのため、カカオトークで相手からいくらメッセージが送信されても、受け取れないために反応することは出来ませんので、その不自然さからバレることはあるかもしれません。

②相手のトーク履歴は残る

トークルームを退室すると、自分の画面ではトーク履歴が消えてしまいます。しかしながら、相手側のトーク履歴は残った状態になります。

そのトーク履歴に関しては、相手が退室したり消去したりしない限りはずっと残ります。ですので、自他ともに完全に履歴をカカオトーク上から削除したい場合には、退室する前に、相手にも履歴を削除してもらうように伝えるのが賢明かもしれません。

③消えたトークは復元できない

カカオトークには、消えたトーク履歴を復元する機能はありません。ですので、一度退室してしまったり消去してしまったりすると、復元できません。

ただし、バックアップを取っていれば、内容を確認することができます。バックアップは、トーク履歴としてカカオトークのトーク画面に復元することは出来ませんが、テキストデータとして確認できる状態で残ります。

ですので、退室したり消去したりしたのちに、大事な人との大切なやり取り、仲のいい友達とのくだらないやり取りなども改めて見返すことが可能です。

カカオトークに限った話ではありませんが、バックアップは定期的に取っておくことをお勧めします。詳しくは、後の項でご説明します。

また、相手が退室・消去していなければ、相手に確認することも可能です。

カカオトークでの退出・トーク消去方法

次に、カカオトークでのトークルームからの退出方法と、トークの消去方法をご説明します。

どちらの方法も難しいものではありません。ですので、以下の手順で進めていただければすぐできると思います。

先ほどもお話しましたが、カカオトークでトークルームを退出・消去してしまうと、今までの履歴は全て消えてしまいます。ですので、退出・消去する前に、それが消えてしまっても大丈夫なのかをご確認ください。

また、カカオトークのバックアップに関しては、この後の項で手順などをお話していますので、そちらもご確認いただければと思います。

退出方法

まず、退出方法です。

はじめに、退出したいトークルームのトーク画面を開いてください。右上に、「三本線のアイコン」が表示されているはずですので、それをタップします。

続いて、開いた画面の右下に表示されている歯車アイコンの「設定」をタップします。すると、「トークルーム設定」に進むと思います。

表示された画面の一覧の中の一番下にある、赤字の「トークルーム退出」を選択してください。これで、トークルームから退室することができます。

トーク削除方法