カカオトークを退室すると相手にバレる?退出・トーク削除方法も紹介

LINEなどでは、グループトークの中で、任意のメンバーを強制的に退出させられる機能(キック機能)があります。

この機能は、間違えて意図していない人をグループに招待してしまった際などに、グループから退出してもらうためなどに使われます。カカオトークにはその機能はあるのでしょうか。

結論としては、そのような、LINEのように特定の相手を退出させる方法(キック機能)はありません。ですので、誤って意図していない人を招待してしまった場合には、こちらからの操作によって直接退出してもらうようなことはできません。

ですので、考えられる対処法としては、

  1. 相手に連絡して、自分から退出してもらう。
  2. 退出させたい相手以外で新しいグループを作る。

の二通りが無難であると思います。

個人で簡単につながれる、または連絡しやすい相手であれば、個人トーク等での連絡をするのが手っ取り早いと思います。

何らかの理由で相手に連絡を取りにくい状態であるような時には、そのグループを放置する形にはなりますが、退出させたい相手を除いたグループを作り直し、そちらを使うという方法が無難でしょう。ただ、人数が多いグループでは少し難しい方法かもしれません。

まとめ

ここまで、「カカオトーク」のトークルーム退出・消去に関してご説明してきましたが、いかがだったでしょうか。

グループトークに関しては、退出したことが相手にバレてしまいますので、注意してください。また、ご説明した「削除」を用いる対処法等をぜひご参考にしていただけばと思います。

これらの方法が上手くいかない時には、ご説明した四つの対処法をまずはお試しください。思ったよりも簡単に調子が良くなるかもしれません。

バックアップもぜひ取っておきましょう。いざ、本体の調子が悪くなった時に、大切な方との大切なメッセージのやり取りが完全に消えてしまうのは避けたいところだと思います。手順はご説明した通り難しくありませんので、ぜひ行ってください。

お読みいただきまして、ありがとうございました。