【APEX】ランク差グリッチとは?シーズン10の概要も紹介

APEXには帯というレベルわけがされていますが、それを飛び越えることができるグリッジをご存じでしょうか?ランク差を超えて参加できてしまうのでレベル感が崩れてしまいます。そこで今回はAPEXのランク差グリッチについてご紹介します。

【APEX】ランク差グリッチをする方法

ではAPEXでランク差グリッチをする方法をご紹介します。そもそもAPEXのランク差グリッチとは何なのか、グリッチの手順など紹介していきます。

ランク差グリッチとは?

結論、どの帯にいるプレーヤーでもブロンズランクの試合に参加することができるグリッジのことです。

また逆に、低ランクのプレーヤーが高ランクの試合に参加することでもできます。

このランク差グリッチができてしまうと、高ランクにいるプレーヤーが低ランクのプレーヤーたちと対戦をするのであっという間にマスターやプレデターになれてしまうのです。

結構簡単にポイントを稼げるようになっているので、ランク差グリッチをするとマスターになるのに苦労はいりません。

ランク差グリッチの手順

ではランク差グリッチの手順をご紹介します。

手順は、

  1. APEXでパーティーを組む
  2. 「準備OK」を押す
  3. フレンド申請を出す
  4. 招待をフレンドが受ける
  5. 「準備OK」を3回連打する

でOKです。

ランク差グリッチにはフレンドが必要になってきますので注意しましょう。

利用したプレイヤーがBANされている

しかしランク差グリッチを利用したプレーヤーがBANされている情報もTwitter上で報告されています。

それがこちら。

何とランク差グリッチを利用したプレーヤー419人がBANとなってしまいました。

ツイートでは皮肉たっぷりに「傍観者」として楽しむように指示されています。

【APEX】ランクマッチ・シーズン10の概要

ではAPEXランクマッチ・シーズン10の概要をご紹介します。ランクマッチとは何か、ランクの仕様を理解しましょう。

ランクマッチとは?

ではAPEXのランクマッチについて解説します。

ランクマッチとはAPEX上で良い成績を収め続けて上位を目指していく一般的なゲームでも開催されているマッチです。

APEXでは、

  • ブロンズ
  • シルバー
  • ゴールド
  • プラチナ
  • ダイアモンド
  • マスター
  • エーペックスプレデター

の7階層が用意されています。

そして、マスターとエーペックスプレデター以外にはまた5階層に分かれています。

合計すると22階層用意されているということになります。

ランクの仕様

関連する記事