TubeMateの使い方!ダウンロードできない時の対処法も紹介

ではTubeMateは、iphoneでは利用できないのでしょうか?次から、詳しく確認していくことにします。

Android専用アプリなので使えない

TubeMateは、スマホに関してはAndroid専用のアプリになので、残念ですがiphoneでは利用できない、ということになります。iphoneユーザーからも利用したいという声もある、評判の良いアプリです。簡単な操作方法で、高画質で動画をダウンロードできるのが、TubeMateのメリットと言われています。

iPhoneで使えるTubeMateの類似アプリ

ではここで、iphoneで使えるTubeMateの類似アプリを確認してみましょう。

Kingbox

まず、ご紹介するのが「Clipbox」の実質的な代替アプリの「KingBox」です。無料で利用でき、シンプルな操作で、動画をダウンロードできます。iphone対応の動画ダウンロードアプリの中でも知名度の高い国産アプリです。

Mediatap

次に、ご紹介するのは「Media Tap」というアプリです。動画をはじめ、電子書籍や写真、音楽mp3ファイル、PDFファイルをデバイスに直接ダウンロードして、保存ができるアプリです。Clipboxのような操作性で使いやすく、広告表示もないので評判の良いアプリのようです。ですが、現在はAndroid端末対応のみとなり、さらに2016年以降サービスが更新されていない状況のようです。また、YouTubeの動画をダウンロードの際に、警告アラートがでて、動画がダウンロードできないケースもあるという情報もあります。以前はMedia Tapも、確かにiphoneで使える、TubeMateの類似アプリではあったようなのですが、現在は配信が終了していて利用できない状況でした。後ほど改めて、その他のiphoneで使えるアプリを見ていってみましょう。

TubeMate3は安全?

ここまで、TubeMateとは、どのようなアプリなのか、インストールの方法なども詳しく確認してきました。では最新バージョンであるTubeMate3.3は安全なのでしょうか。ウイルス感染の危険性など、改めてここから、見ていきましょう。

公式サイトからダウンロードすれば安全なアプリ

TubeMate3.3は、公式サイトからダウンロードすれば、安全なアプリです。GooglePlayストアからインストールできないので、不安に感じてしまうこともあります。android端末では、普段はplayストアにないアプリを、利用しない方も多いと思いますので、無理もありませんよね。ですが、きちんと正規のサイトからダウンロードする、ということであれば安全で、ウイルス感染の心配はないとされているアプリなのです。

GooglePlayにあるのは偽物の可能性が高いから危険

TubeMateは、以前はGooglePlayストアでダウンロードができましたが、現在は削除されています。今GooglePlayストアにあるTubeMateは、偽物の可能性が高いから危険と言われているようなのです。GoogleのPlayストアから入手したTubeMateで、ウイルスの危険性のあるアプリが確認されたからなのです。Playストアは厳しい審査があるのですが、このようなアプリも稀に紛れ込んでいることもあるようです。そういったことから、TubeMateに関しては、公式サイトから入手すれば、安全なアプリになります。

TubeMateの旧バージョンのダウンロード方法

TubeMate2.4.22→https://tubemate-youtube-downloader.jp.uptodown.com/android/versions

TubeMateの旧バージョンのダウンロード方法ですが、上記のURLが、TubeMateの旧バージョンから行うようお願いします。システム上の相性のようなのですが、旧型のデバイスに、TubeMateの最新バージョンをインストールして不具合が生じてしまうケースもあるようなのです。アプリ開発者が、その問題を解決するまでは、旧バージョンのアプリを利用するよう推奨する記載があります。最新バージョンのTubeMate3.3をインストールしたときに、問題が生じた場合は旧バージョンをダウンロードしてみてください。

TubeMateをダウンロードができない時の対処法