TweetDeckの使い方から複数のアカウントを登録方法を解説

Twitterのアカウントや予約投稿をすることができるTweetDeck。

そんなTweetDeckを利用すれば複数アカウントをうまく運用することができます。

そこで今回はTweetDeckの使い方から複数のアカウントを登録方法を解説します。

TweetDeckとは

まずはTweetDeckについてご紹介します。

TweetDeckとはTwitterが公式で提供しているクライアントアプリです。

列で分断されており、Web版では13つの列で分断させることができます。

そしてTweetDeckには

  • 複数アカウントの運用
  • 無限に列を増やせる
  • キーボードショートカットを利用できる
  • パスワードの共有が無い
  • スケジュール・アクティビティ機能が搭載
  • TwitterのすべてがTweetDeckでできる
  • 環境に依存しない

などの特徴があります。

基本的にTweetDeckはPCのWeb版で利用するのがおすすめです。

TweetDeckの登録方法

では登録方法です。

手順は

  1. TweetDeckの公式HPにアクセス
  2. Twitterアカウントへログインする
  3. 他のTwitterアカウントを追加する

でOK。

TweetDeckの使い方

では使い方です。

使い方①ツイート方法

まずTweetDeckの使い方としてTweetDeckでツイートする方法です。

ツイートをするには

  1. TweetDeckを開く
  2. 画面左上ペンアイコンをクリック
  3. ツイート入力エリアが表示されるので自由に入力
  4. 「tweet」をクリック

でOK。

使い方②画像や動画を添付

次のTweetDeckの使い方は画像や動画を添付する方法です。

画像や動画を添付するには

  1. TweetDeckを開く
  2. 画面左上ペンアイコンをクリック
  3. ツイート入力エリアが表示されるので「Add images or video」をクリック
  4. 画像や動画を添付する
  5. 「tweet」をクリック

でOK。

使い方③予約投稿

次のTweetDeckの使い方は予約投稿する方法です。

予約投稿するには

  1. TweetDeckを開く
  2. 画面左上ペンアイコンをクリック
  3. ツイート入力エリアが表示されるので「Schedule Tweet」をクリック
  4. 日時とカレンダーから予約投稿したい時間を指定する
  5. 「tweet at 〇〇」をクリック

でOK。

使い方④ダイレクトメッセージ