Video Downloadhelper を使うにはCompanion appのインストールが必須

対処法の第3段階目で、Companion appのインストールの仕方の説明です。インストーラーのダウンロードができましたら、「セットアップウィザードを開始します。インストーラーが起動すると、使用言語選択の画面表示がでます。言語選択後「OK」で進んでください。

 

上の画像が、セットアップウィザードのスタート画面になります。「Next」で次に進みます。

次の画面表示に移ると利用規約(License Agreement)が表示されます。問題がなければ、同意で進みます。「I accept the agreement」をチェックして「Next」で次に進みます。

次に、インストール先のフォルダが表示されます。そのままでよければ、「Next」で進みます。フォルダを変更する場合は、変更先のフォルダを指定してから、先に進むようにしてください。

次の画面に移動すると、インストール先の情報が表示されますので、問題がなければ「Install」を選択して、インストールが開始されます。


上の画面で、Companion appがインストールされていることになります。「Finish」を選択して、セットアップウィザードを閉じてください。以上Video DownloadhelperのCompanion appをインストールする方法でした。Video Downloadhelperを利用して、動画をダウンロードする際に「コンパニオンアプリが必要です。」という表示が出たときに、この対処法で解決可能です。

【Video Downloadhelper】Companion appが動作しているか確認する方法

では、Video DownloadhelperのCompanion appが動作しているかどうか、確認する方法です。やはり動画を実際にダウンロードしてみる方法が、一番間違いありません。好きな動画をダウンロードしてみましょう。

【Video Downloadhelper】Companion appをインストールしているか確認する方法

それでは、Video DownloadhelperのCompanion appをインストールしているか確認する方法がありますので、ご紹介していきます。拡張機能であるVideo Downloadhelperの設定画面でインストール状況が確認可能です。以下でご確認お願いします。

【確認方法】①Video Downloadhelperの設定画面を開く

まず、video Downloadhelperの設定画面を開く方法です。この設定画面の見方は、3つの方法がありますのでご紹介します。

まず1つめのVideo Downloadhelperの設定画面の開き方です。今回の例は、webブラウザFireFoxを利用したものです。上の画像のように、Video Downloadhelperを入手後、ブラウザの右上にアイコンが表示されるようになります。アイコンを右クリックしてください。

上部にVideo Downloadhelperと表示されています。その項目を選択してスライドすると、左側に別なタブが開きます。歯車のアイコンの設定画面が表示されますので、この設定の項目を選択してください。これで、Video Downloadhelperの設定画面を開くことができます。

次2つめのVideo Downloadhelperの設定画面の開き方です。Video Downloadhelperのアイコンをクリックしてください。上のような表示が出ますので、歯車のアイコンをクリックしてください。これで、Video Downloadhelperの設定画面を開くことができます。

では、3つめのVideo Downloadhelperの設定画面の開き方です。ブラウザ右上部にあるメニューアイコンをクリックしてください。上部のような画面になります。アドオンという項目を選択してください。

入手している拡張機能が表示されますので、Video Downloadhelperを選択して、表示される右側の上部…のところをクリックしてください。上の画像のようになりますので、オプションを選択してください。これで、Video Downloadhelperの設定画面を開くことができます。

【確認方法】②全般タブでインストール済みかを確認

先ほど、ご紹介したいずれかの方法で、Video Downloadhelperの設定画面を開いて、上の画像のように、全般タブを開いてください。Companion appのインストールができていると、全般タブの3番目の項目を確認すると、コンパニオンアプリがインストール済みという表示になっています。このような方法で、Video DownloadhelperのCompanion appがインストールできているかどうかを確認することができます。

Companion appがインストールされていない場合は、上の画像のような表示になっています。

また、インストールはしていても、最新バージョンのCompanion appに更新されていない場合も、上の画像のように最新バージョンへの更新を推奨する表示になります。長期間使用していなかった場合なども、こちらのVideo Downloadhelperの設定画面の全般からコンパニオンアプリの項目を確認してみてください。最新バージョンを入手して、動画のダウンロードの操作に進みましょう。

【Video Downloadhelper】最新バージョンは日本語対応済み!

Video Downloadhelperの最新バージョンは日本語に対応可能です。ここからは、日本語化の仕方をご紹介します。あらかじめVideo Downloadhelperの日本語化ファイルを解凍をしておいてください。

次に、Video Downloadhelperの設定画面を開きます。上の画像のように、詳細の項目を選択後、翻訳をクリックしてください。

上の画面のように、Video Downloadhelperの設定の画面の下部にImportという項目がありますので選択してください。


そして、解凍済みの日本語化ファイルmessages.jsonを選択します。

次に上の画像の状態で画面右下にSaveという項目がありますので、選択します。そして、webブラウザの再起動をしてください。以上、Video Downloadhelperの日本語化の操作方法の解説でした。この日本語化の操作をしておくことで、より分かりやすくVideo Downloadhelperを利用して、動画をダウンロードが可能となります。

まとめ

今回は、動画をダウンロードするのに便利なwebブラウザの拡張機能、Video Downloadhelper を使うにはCompanion appのインストールが必須であるということを、詳しくみてきました。Companion app(コンパニオンアプリ)は、Video Downloadhelperのサポートツールの役割にあたるため、Video Downloadhelperを導入した際に、インストールしておくことをおすすめいたします。とても簡単な操作で動画をダウンロードできますし、webブラウザの拡張機能ですので、利用するにも安心感があります。

 

冒頭でも触れましたが、下記のリンクは、当サイトでVideo Downloadhelperの使い方を詳しく紹介したページになります。ぜひこちらもお読みください。好きな動画をダウンロードして楽しみたいと思った時や、ダウンロードしようとしたときに「コンパニオンアプリが必要です。というメッセージが出てしまった時に、ぜひお役立てください。

【chrome・firefox】VideoDownloadhelper使い方!