PC版Discordで「ルートがありません」が出た時の対処法

Discordを起動したら、「ルートがありません」と表示されたことはないでしょうか。これは通信設定やアプリに問題があると発生することがあります。

今回は「ルートがありません」のエラーが出たときの対策と、スマホ版で通話ができない場合の対処法を紹介します。

[PC]Discordで「ルートがありません」の対処法

ルートがありませんと表示されたときの対処方法をいくつか紹介します。試せるものから順番に実行し、確認していきましょう。

1.PCを再起動する

まずはPCを再起動してみましょう。アプリケーションの不具合であるときは再起動すると直るケースがよくあります。

2.IPv6を無効にする

IPv6が有効化されているとエラーになる可能性があります。一度IPv6を無効化してルートがありませんが表示されないか確認してみてください。IPv6の無効化手順は以下の通りです。

  1. スタートメニューを右クリックし、「ネットワーク接続」をクリックします。
  2. 「アダプターのオプションを変更する」をクリックします。
  3. 有線接続のときは「イーサネット」、無線接続のときは「Wi-Fi」を右クリックして「プロパティ」をクリックします。
  4. 「インターネット プロトコル バージョン6(TCP/IPv6)」のチェックを外し、「OK」をクリックします。

3.VPN設定を削除する

VPN接続をしていると、VPNがUDP通信に適応していないためエラーになる原因があります。この場合、一度VPN接続を切り、ルートがありませんが表示されないか確認してみてください。

4.セキュリティソフトの除外設定にDiscordを追加

動作しているセキュリティソフトがDiscordの通信を阻害して、ルートがありませんのエラーが発生している可能性があります。ですのでセキュリティソフトをいったん停止して、Discordを起動してルートがありませんが表示されないか確認してください。解決したら、監視除外設定でDiscordを指定しましょう。設定後、エラーが発生しないか再度確認してみてください。

5.DNSサーバーを変更する

利用しているDNSサーバーがDiscordの通信を阻害し、ルートがありませんと表示される場合があります。その場合は、DNSサーバーを変更すると解決できる可能性があります。DNSサーバー変更手順は以下の通りです。

  1. スタートメニューを右クリックし、「ネットワーク接続」をクリックします。
  2. 「アダプターのオプションを変更する」をクリックします。
  3. 有線接続のときは「イーサネット」、無線接続のときは「Wi-Fi」を右クリックして「プロパティ」をクリックします。
  4. 「インターネット プロトコル バージョン4(TCP/IPv4)」を選択し、「プロパティ」をクリックします。
  5. 「次の DNS サーバーのアドレスを使う」をクリックし、優先DNSサーバーに「8.8.8.8」、代替DNSサーバーに「8.8.4.4」を入力します。
  6. 「OK」をクリックします。

入力するIPアドレスはGoogleが無償で提供している「Google Public DNS」と呼ばれるものです。性能が良く、高速なDNSサーバーです。

6.パケット優先度設定を無効にする

パケット優先度設定がDiscordに影響を及ぼしている可能性もあります。その場合は一度パケット優先度設定を無効化してみましょう。無効化手順は以下の通りです。

  1. Discordにログインします。
  2. 「設定ボタン」をクリックし、左メニューから「音声・ビデオ」をクリックします。
  3. 「サービス品質向上のためのパケットの優先度設定」をクリックし、「オフ」にします。
  4. 右上の「ESC」をクリックすると設定ができます。