[Windows]プロシージャエントリポイントが見つからない

プロシージャエントリポイントが無いという不具合がWindows10に生じることがあります。

プロシージャエントリポイントはWindows10において非常に大事です。

そこで今回はプロシージャエントリポイントが見つからない時の対処法をご紹介します。

[Windows]「プロシージャエントリポイントが見つからない」のエラー

Windows10における「プロシージャエントリポイントが見つからない」エラーは

#include <cstdio> #include <iostream> #include <cstring> using namespace std;// int main() { string str; puts(“Hello,World”); cin >> str; puts(str.c_str()); }」

というソースコードから「プロシージャエントリポイントが見つからない」が表示されてしまっています。

「プロシージャエントリポイントが見つからない」を解決するにはこのコードを解決する必要があります。

[Windows]「プロシージャエントリポイントが見つからない」の対処法

ではWindows10における「プロシージャエントリポイントが見つからない」エラーの対処法をご紹介します。

1.システムファイルを修復

まず「プロシージャエントリポイントが見つからない」エラーの対処法はシステムファイルを修復する方法です。

手順は

  1. Windowsアイコンをクリック
  2. 「Windows PowerShell(管理者)」で「sfc /scannow」を実行
  3. 問題があれば修復をする
  4. 「検証100%が完了しました」になるまで繰り返す

でOK。

2.Visual C++ランタイムを再インストール

次はVisual C++ランタイムを再インストールする方法です。

手順は

  1. Windowsアイコンをクリック
  2. 「アプリと機能」→「Microsoft Visual C++ Redistributable」→「アンインストール」をクリック
  3. 画面上の指示に従い操作を進める
  4. Windowsアイコンをクリック
  5. 「システム」→「デバイスの仕様」→「システムの種類」をクリック
  6. 「Visual Studio 2015、2017 および 2019」からダウンロード
  7. Visual C++ランタイムのインストールを完了させる

でOK。

3.アプリケーションを再インストール

次のはアプリケーションを再インストールする方法です。

手順は

  1. Windowsアイコンをクリック
  2. 「アプリと機能」→「エラーが出ているアプリケーション」→「アンインストール」をクリック
  3. 画面上の指示に従って操作を進める
  4. アプリHPから最新版をダウンロードする

でOK。

4.グラフィックドライバーをアップデート

次の「プロシージャエントリポイントが見つからない」エラーの対処法はグラフィックドライバーをアップデートする方法です。

手順は

  1. 利用しているグラフィックドライバーのHPにアクセス
  2. 最新版のグラフィックドライバーをアップデートする

でOK。

5.システムを復元