Fantiaは安全?他のプラットフォームとの比較も紹介!

様々なコンテンツをWeb上で販売や支援できるプラットフォームの「Fantia」。ただ、Web上で完結できるためクリエイター側もファン側も安全性が気になるところです。この記事では、Fantiaの安全性や概要、他のプラットフォームの紹介をします。

Fantia(ファンティア)の安全性

まずは、Fantia(ファンティア)の安全性から紹介をしていきます。前提として、Fantiaは詐欺などの危険性のあるサービスではありません。前提を押さえた上で安全性を確認していきましょう。

安全性①運営がしっかりサポートしてくれる

Fantia(ファンティア)は運営のサポートがしっかりとしています。後述しますが、運営会社もしっかりとした企業です。万が一Fantia上でトラブルが起きてしまった場合は早急に運営に相談できるのはクリエイターとしてもファンとしても安心・安全です。

安全性②お金のトラブルになりにくい仕組み

Fantia(ファンティア)では様々なコンテンツを販売しています。Web上でのやりとりになるので、お金に関して不安になる方も多いと思います。

ただ、Fantiaではコンテンツを購入した場合、商品が発送されない場合や発送しても未払いになるなどお金のトラブルに対して、Fantia側が一時預かりする仕組みを使っています。

クリエイターにとってもユーザーにとっても安心・安全な仕組みを使っているので、詐欺のようなトラブルに巻き込まれることがないので安全に利用することができます。

安全性③投稿作品はしっかりと確認してくれる

Fantia(ファンティア)でには投稿ガイドラインが準備されています。投稿ガイドラインを承認した場合はガイドラインに沿った作品しか投稿できません。

無修正の作品や無断転載禁止の作品などは投稿することはできません。また、ガイドラインを無視して投稿しようとしても運営が目視で確認しているので安全に利用することができす。

安全性④実写で成人向けの作品は年齢確認が必要

Fantia(ファンティア)では18歳未満のクリエイターでは実写の成人向け作品を投稿できません。年齢確認書類の提出も必要で、年齢を偽って投稿することもできません。

また、本人が出演に同意していない作品も投稿できないなど審査が厳しくなっています。こう言った点からも安全に利用できるサービスと言えます。

安全性⑤運営会社が大手で安心できる

Fantia(ファンティア)は大手同人グッズ販売事業を運営する「とらのあな」が運営しています。同人関連に詳しい方なら一度は聞いたことのある企業が運営している点からも安全と言えます。

Fantia(ファンティア)の概要

出典:Fantia公式(https://fantia.jp/)