Facebookの名前検索でバレる?「知り合いかも」に表示される仕組みとは?

Facebook で勝手に「タグ付け」されることで、自分が Facebook アカウントを持っていることが他人に知られてしまうことがあります。
そのため、勝手にタグ付けされたくない方は、設定を変更しておく必要があります

ただし、タグ付け自体を禁止することはできないので、自分がタグ付けされた時に通知されるように設定を変更しておきましょう。

タグ付け設定の変更方法

「設定」→「タイムラインとタグ付け」をタップする
Facebook
「確認」の項目にある「タグ付けの確認」と「タグ付けされた投稿の確認」をそれぞれタップする
Facebook
「タグの確認」と「タイムライン掲載の確認」をそれぞれONにする

「タグの確認」をONにすると、友達ではない誰かが自分のことをタグ付けしたときに、タグの確認が求められるようになります。

「タイムライン掲載の確認」をONにすると、タグ付けされた投稿をタイムラインに表示するかしないかを選択することができるようになります。

Facebookアカウントの削除/利用停止する方法

ではFacebookアカウントの削除/利用停止する方法を見ていきましょう。

Facebookアカウントの削除/利用停止する方法には手順があるので順序通りに見ていきます。

削除の手順

まずは削除の手順です。

削除の手順は

  1. 画面下の三本線をタップ
  2. 「設定とプライバシー」→「設定」→「アカウントの所有者とコントロール」→「アカウントの利用解除と削除」
  3. 「アカウントの削除」にチェックを入れる
  4. 「アカウントの削除へ移動」→「アカウントを削除」をタップ

でOK。

これでiPhoneデバイスからの削除ができました。

次にPCからの削除方法は

  1. アカウントを完全に削除」にアクセス
  2. 「アカウントを削除」でパスワードを入力
  3. 「次へ」→「アカウント削除」

でOK。

これでアカウントは完全に削除されます。

利用停止の手順

次は利用停止の手順です。

利用停止の手順は

  1. FaceBookアプリを起動
  2. 右下の三本線をタップ
  3. 「設定とプライバシー」→「設定」をタップし設定画面を表示
  4. 「個人の情報」→「アカウントを管理」でパスワードを入力し「次へ」
  5. 理由をこたえ「利用解除」をタップ

でOK。

これで完了です。

この利用解除をすると友達はあなたのプロフィールをチェックすることができなくなります。

そのためシェアしたコンテンツからも名前が削除され、全くの情報が消えてしまいます。

友達からするとFaceBookから退会したように見えるんですね。

アカウントを放置している人からすればかなり便利になります。

ただ退会と違う点は友達からのメッセージはバンバン届くということです。

退会したと思って友達が確認のメッセージを送ってくることもあるでしょう。

その際には面倒ですが通知がなってしまいますので要注意。

まとめ

Facebook でアカウント検索していることを、相手にバレてしまうのかどうかについて、説明してきました。
たとえ誰かのことを何度も検索しても、相手にそのことが知られることはありません。

「知り合いかも」に表示される基準は、基本的に「共通の知り合いがいる人」や「同じ職場や学校に通っていた人」などがありました。

Facebook の検索・「知り合いかも」について、不安や疑問を抱いていた方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

関連する記事

コメントを残す